カテゴリ「ARTIST REPORT」の記事 Feed

2017.09.26

台湾新商品発表会レポート

先日、新商品の発表会とメイクイベントのため、台湾に行ってきました。

3Dフィニッシュヌード」の発表会では、抜け感と立体感を追究した肌づくりに台湾メディアの方も興味深々の様子。

Photo

コントロールカラー、ファンデーションカラー、パールカラーの3つの質感を自分好みにカスタマイズして
肌のトーンやカバー力、質感を思いどおりにコントロールできるファンデーションです。
軽やかなつけ心地で簡単にフレッシュな抜け感のあるヌード肌が完成します。

みなさんもぜひお店で「3Dフィニッシュヌード」を体験してみてください。

Photo_5


Photo_6 

また、2017 AW Collection「FFFuture」のプロモーションイベントで現地の百貨店をまわりました。

台湾のお客様の好みはナチュラルで可愛らしいメイク。日本のお客様と共通する点も多く、新商品も好評でした。
特に人気だったアイテムは、「フューチャーアイシャドウパレット」の広告色のFu(シルクサテンホワイト)や、なじみのあるカラーで使いやすいRe(ベルベットホワイト)。
日本でも限定パッケージが完売となったネイビーのリップジェリーグロスはSNSを見て買いに来たという方も。
自分に似合うメイクが知りたいという方が多く、メイクレッスンも大盛況でした。


台湾は観光地としても人気の国ですよね。
楽しみの一つとしてハオツー(美味しい)な食事も仕事の合間に堪能させて頂きました。

Photo_4

日本でも各地をまわっていますので、お近くの店舗でイベントやレッスンがありましたら、ぜひ参加してみてください。


近田正孝アーティストのスケジュールはこちら>>

Chikadaat

2017.08.31

3Dフィニッシュヌードのご紹介

フレッシュなヌード肌づくりが楽しめる新ファンデーション、
3Dフィニッシュヌード」が9月1日(金)に登場します!

Rmk_3d_ 
肌にのばして面で覆うようにカバーする製品とは異なり、
ブラシを使い、点で埋めていくように仕上げる新しいファンデーションです。
軽くタッピングするように肌にのせていくだけで、簡単に抜け感と立体感のあるベースが完成します。

Rmk_3d_f102p01c01
レフィルの組みあわせや、ブラシとスポンジの使いわけで肌のトーンや質感も思いのまま。
より詳しく知りたい方は、イベントやRMKカウンターでのメイクレッスンにぜひお越し下さい。


金子達也アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_kanekot

2017.01.19

1/20(金)・21(土)「KAORI's Special show」のゲスト情報

みなさん、こんにちは。アーティストの田中です。
1/18(水)~1/24(火)、阪急うめだ本店プロモーションスペース21にて、RMK 2017 S/S Collection Make up Eventを開催致します。

RMKメイクアップアーティストによるデモンストレーションやメイクアップレッスンの他、1/20(金)・21(土)【14:00~/18:00~】は、RMKクリエイティブディレクターKAORIとスペシャルゲストがステージに登場いたします。
是非この機会にお立ち寄りください。


★1/21(土) KAORI's Special Show スペシャルゲストが決まりました!

モデル「福士リナさん」

Rinafukushi
雑誌・ファッションブランド広告に多数出演し、2016年AWパリコレクションにてルイ・ヴィトンのエクスクルーシブでパリコレデビュー。
ALEXANDER WANG/rag & bone/MARC JACOBSのコレクションに出演。
続くミラノ~パリでもMISSONI/Max Mara/Bottega Veneta/Miu Miu/ChIoé など人気メゾンに多数出演し、『世界が注目する日本人モデル』として海外のメディアでも紹介される。
ワールドワイドで更なる活躍が期待される17歳。


━━━━━━━
■1/20(金)
━━━━━━━
スタイリスト倉田強氏とRMKクリエイティブディレクターKAORIによるファッション×メイクアップショー

Rmk_model


━━━━━━━
■1/21(土)
━━━━━━━
モデル 福士リナさん×スタイリスト倉田強氏×RMKクリエイティブディレクターKAORIによるトークショー

Rmk_talkshow

皆様のご来店をお待ちしております!

イベント情報はこちら>>

2016.12.26

年末のご挨拶

こんにちは。アーティストの山川です。
今年も残すところあと数日です。

この1年、アーティスト21名のそれぞれの視点から様々な情報をこのブログで発信していきました。
コレクションのレポートや海外情報、そしてアーティストのメイクテクニック。
美的の新連載「トップアーティスト発 THE Next TREND」では、RMKアーティスト6名が様々なメイクアップを1年間ご紹介しました。

来年はなんとRMK20周年 Anniversary Yearです。
みなさまにブログをもっと楽しんで頂けるように、旬な情報をお届けしてきたいと思います!


年明け早々1月6日(金)には、RMK 2017 S/S COLLECTIONが発売になります。

Rmk_2017ss


みなさまと、全国各地のメイクレッスンでお会い出来ることを楽しみに、アーティスト一同お待ちしています。
そして最後に、今年もRMKカウンターにご来店頂き、ありがとうございました。
良い年の瀬をお過ごし下さい。

Rmk_artist_2
イベントスケジュールはこちら>>

アーティストスケジュールはこちら>>

2016.12.21

RMK 20th Anniversary Event -2017春夏コレクション-

皆様こんにちは。アーティストの堀です。

2017年RMKは20周年を迎え、新しく「COLOR CLOSET」というテーマを発信していきます。

個性を輝かせる方法はひとつじゃない、もっと自由に、気ままに、大胆に。
クローゼットから洋服を選ぶように、「今日なりたい私」を引き出してもっと輝いて欲しい、
そんなKAORIのメッセージがこのテーマに込められています。

その第一弾となるのが、2017 S/S COLLECTION 「COLOR CHANGE」
女性の持つ外見の美しさと内面の魅力を表現したカラー、「ピンク」と「ベージュ」がテーマです。

キュートやセクシーなイメージから、クールやスタイリシュ、モードなイメージまで、なりたい自分に変身できるコレクション。
双子モデルを起用した広告は必見です!

Rmk_2017sscollection


先月の11/2に表参道ヒルズ スペース オーで行われたイベントでは特別企画が盛りだくさんでした。

プレス向け発表会の翌日は、一般のお客様が一足早く2017 S/S COLLECTION を体感出来るというRMK 20th Anniversary Eventを開催。
会場はすごく盛り上がりました。

rmk1

rmk2

rmk3

rmk4

rmk5

 
画家の佐藤翠さんがRMKのために描いて下さった絵画「Silver Mirror Closet」が展示され、「COLOR CLOSET」のシンボルのように会場を彩りました。

rmk6


KAORIによるデモンストレーションや、スペシャルゲストのモデル吉田沙世さん、スタイリスト倉田強さんを迎えたKAORIトークショー。
そしてDJ植野有砂さんのPlayがさらに会場を盛り上げてくれました。

rmk7

rmk8


大変ご好評頂いたコレクション「COLOR CHANGE」の全国発売日は2017年1月6日(金)です。
2017年は、RMKのクローゼットから新しい自分を見つけてみてください!

堀アーティストのスケジュールはこちら>>

rmk9

2016.11.10

クリスマスコレクション発売開始

皆さんこんにちは。アーティストの小川です。
寒さも本格的になり、いよいよ冬の一大イベント、クリスマスが近づいてきましたね!

RMKのクリスマスコレクションはもうチェックされましたか?
クリエイティブディレクターKAORIとイラストレーターIDOIA・MONTERとのコラボレーションキット。
幻想的なデザインがクリスマス気分をとても盛り上げてくれます。

今日は、11/4(金)に発売の「RMK クリスマスキット 2016」をご紹介します。
(※WEB・一部店舗では完売)

Rmk_christmas20161

Rmk_christmaskit20162
☆アイシャドウ(時計回り)
・ネイビーは夜空をイメージ。
透け感があるので、ダークな色が苦手な方でも使いやすいカラーです。

・モーブピンクは幻想的なオーロラをイメージ。
普通のブラウンと違って、パープルやブルーのニュアンスが入っているので単色使いもおすすめです。

・ホワイトは繊細な輝きがでるのでハイライトや目頭に。

・ピンクのアイシャドウベースは、他の色の上に重ねて使ってもOK。
質感がマットになり、ふわっとした優しい雰囲気に仕上がります。

☆チークは、ゴールド、パープル、ピンクの3色入りで
なりたい印象やシーンに合わせて自由に楽しめます。

☆グロスは、12/2(金)に新発売の「カラーリップグロス」の先行・限定色。コーラルピンクで大人っぽく使いやすいカラーです。


また、パレットはマグネット式なので、RMKのアイズやチークを自分好みにカスタマイズして使う事もできます。



11/18(金)には、「RMK クリスマス ベースメイクキット 2016」も発売されます。
その日の気分やシーンでもっと自由に肌づくりを楽しんでほしい。
そんなRMKの想いが込められた、クリスマス限定のベースメイクキットです。

Cristmas_basemake_kit_03


今年のクリスマスコレクションのテーマ「Once Upon a Dream」の意味は「あの日の夢」。
いつもと少し違ったメイクやファッションで、夢の続きを楽しみましょう!!

RMK 2016 CHRISTMAS COLLECTION スペシャルサイトはこちら>>

小川アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_ogawa

2016.09.28

TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 AW

みなさんこんにちは。アーティストの金子達也です。

先日さいたまスーパーアリーナで開催された東京ガールズコレクションのバックステージに、RMKアーティスト4人で参加してきました。

Rmk_tgc_stage01

Rmk_tgc_stage02


今回は、秋冬のファッションに合わせたメイクのトレンドをご紹介します。
2016年秋冬は、デコラティブ(装飾的)なファッションが増えているようです。
遊び心のある着こなしをする時には、メイクはあえてシンプルに、色みを抑えるのがオススメです。

立体感のあるナチュラルなマット肌、
素肌感のあるグロウな質感のアイやチーク、
きれいにグルーミングされたナチュラルな眉
で、“ミニマムメイク”をつくるのがトレンドになってきています。

何と言っても、シンプルなメイクで大事なのが骨格を引き立てるベースづくり。
ただの薄いメイクだとすっぴんのような子供っぽさが出てしまうので、コンシーラーでハイライトを効かせ、メリハリのあるベースを作るのがお薦めです。

濃淡2色をブレンドしながらその人にあったハイライトが作れるスーパーベーシック コンシーラーパクトは、私達アーティストが立体感を作るときに欠かせないアイテムです。

Rmk_concealer


そしてもうひとつのポイントは、骨格に沿って きれいかつ抜けのある眉をつくること。
眉は、濃すぎても眉だけ浮いてしまいますし、薄すぎても顔にメリハリがなくなってしまいます。
それには、眉毛の毛流れをデザインできるWアイブロウカラーズがオススメ。自分の骨格に合わせて毛流れを整えていきましょう。

Rmk_eyeblow



ぜひお試し下さい!

金子達也アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_kanekot

2016.08.19

2016 A/W イベントレポート【KAORI's Demonstration】

こんにちは、アーティストの和田です。

8/10(水)~13(土)、全国に先駆けて、大阪の阪急百貨店うめだ本店でイベントを開催しました。RMKクリエイティブディレクターのKAORIもNYから来日し、ショーを行いました。

Rmk_kaori_3

 
2016 A/W COLLECTIONを使用したショーのモデルメイクは、ハイライトに使うようなピンクのアイシャドウをアイライナー使いにした抜け感のあるメイク。
みずみずしい質感で仕上がる今回のクラシックメイクは、作りこんでいた昔の時代のメイクにならないので、年代を問わずに是非トライして欲しい、とKAORIが提案しました。

Rmk_model

メイクに対する思いや新商品の使い方など、盛りだくさんのステージでした。
間近でショーをご覧になった方は、コレクションの世界観を肌で感じて頂けたのではないでしょうか?

ショーを見る事ができなかった方は、InstagramやFacebookに#RMKシルバースクリーンでイベントの模様が投稿されていますので、こちらもチェックしてみて下さい。


これからも全国でたくさんのイベントを開催していきます。
イベント会場で撮影した動画や画像をSNSでシェアして頂いた方には、なりたい肌にあわせたメイク下地とファンデーションが入った豪華サンプルセットがもらえるというSNSキャンペーンもお見逃しなく!
是非、イベントに遊びに来て下さいね。

イベント開催店舗はこちら>>

Rmk_at


和田アーティストのスケジュールはこちら>>

2016.08.04

メイクアップパターン-台湾発表会レポート-

みなさまこんにちは、アーティストの佐々木です。
いよいよ8/12(金)に秋の新色が全国発売になります!

先日、台湾で行われた2016 A/W COLLECTIONの発表会に金子達也アーティストと行ってきました。
その時のメイクをご紹介いたします。

Rmk_awmodel

ひとつは、広告ビジュアルのモデルと同じカラーで仕上げました。

Rmk_awmodel01
どこかレトロさを感じさせる深みのあるカーキに、シルバーとゴールドパールを目のキワに引いた凛としたまなざしのメイクアップ。
チークとリップはピーチやコーラルでフレッシュに仕上げるのがおすすめです。

Rmk_aw01 <使用色>
・クラシックフィルムアイズ 01、03
・クラシックフィルムチークス 01
・クラシックフィルムグロス 01
・Wアイブロウカラーズ 02



そしてもうひとつはこちら。

Rmk_awmodel02
ナチュラルで女性らしいメイクがお好きな台湾の女性にご提案したメイク。こちらは日本の女性にも是非取り入れて頂きたい私のお薦めメイクです。

クールでミステリアスなグレーと、淡いシルバーピンクの2色でつくるグラデーションアイメイク。
チークとリップを赤味のあるローズやベリーにして、アイブロウもレッドブラウンにすれば、どこか愛らしさを感じさせる仕上がりになります。
 

Rmk_aw02 <使用色>
・クラシックフィルムアイズ 02、04
・クラシックフィルムチークス 05
・クラシックフィルムグロス 04
・Wアイブロウカラーズ 04


8月も、RMKメイクアップアーティストが全国のカウンターをまわります!
みなさまにお会いできるのを楽しみにしていますね!!

A/W COLLECTION 商品ラインナップはこちら>>

佐々木アーティストのスケジュールはこちら>>

2016.07.14

2016 A/W COLLECTION発表会レポート

こんにちは、アーティストの近田です。
先日、2016 A/W COLLECTIONの発表会を行いました。今回はその模様をお伝えしたいと思います。

コレクションテーマは、“THE SILVER SCREEN”。
モノクロ映画時代のクラシックメイクが楽しめるコレクションです。

会場に一歩入るとレトロで上品な雰囲気。映画が贅沢な娯楽だった時代を演出しています。
広告ビジュアルは、スクリーンに映し出された女優をイメージしています。妖艶で凛とした視線にとても迫力を感じます。

Rmk_aw1_2

Rmk_aw_2


今回もご来場頂いた沢山のエディターの方々にメイクをいたしました。

Rmk_aw3
まずはアイシャドウ。こちらのテクスチャーが大好評。まぶたにつけた瞬間、水っぽいテクスチャーがサラサラに変化し、まぶたにピタッとフィットします。
ウォーターベースのメタリックな質感は、どの色をとっても新鮮なカラーに感じる、というお声を多く頂きました。

続いてチーク。肌の一部のようにスッと溶け込み、上気したような頬が簡単に作れると好評でした!
リキッドタイプはムラになりやすく難しいと感じる方も多いのですが、このチークはサッと伸びて肌なじみがいいのでテクニックがいりません。

そしてグロスは唇の水分に反応して色づくステインタイプ。つける度に微妙に変化していく色合いを楽しめます。

Rmk_aw4_2
最後に、眉マスカラとライナーが1本になったWエンドのアイブロウ。メイクに合わせて形やカラーを簡単にデザインできる優れものです。
オススメはレッドブラウンのカラー。眉をレッドに変えるだけで抜け感のある新しい表情が生まれると、皆さん注目されていました。

Rmk_aw5_2


沢山の方々に楽しんで頂き、最後にスクリーンの中に飛び込んじゃいました。

Rmk_aw6
全国発売は8月12日(金)です。どうぞお楽しみに!

A/W COLLECTIONの告知ページはこちら>>

近田アーティストのスケジュールはこちら>>