カテゴリ「LESSON/Beauty Tips」の記事 Feed

2019.09.12

<SNSで話題> プロが実践しているまつげカール&キープ力アップの秘訣

今回は、RMKで長く愛されているスターアイテム(ポイントメイクには欠かせない)をご紹介します。

 

メイクを綺麗に見せる上で、まつ毛は欠かせないポイントだと言われています。
そんな綺麗なまつ毛を簡単に作れるアイテムと言われ、長年愛用者が多いアイテムがこちら。

19_5_10_rmk46055

RMK セパレートカール マスカラ NRMK アイラッシュカーラーです。

 

そんなスターアイテムの使用方法を、ご紹介していきたいと思います。
使い方は簡単。
RMK アイラッシュカーラーの内側のフレームを垂直に瞼に置いてください。
そのまま、顔にずっと付けたままで、小刻みに、優しく、下にただずらしていくだけでいいんです。
RMKのアイラッシュカーラー(ビューラー)は、下に下げるのが特徴です。

 

詳細はこちらの動画で確認!

今まで、まつげがなかなか上がらなかった方、
ぜひRMKのアイラッシュカーラーを試してみてください。

 

まつ毛が上がったなら、次はRMK セパレートカール マスカラ Nで目元ぱっちり!
2本の長さの異なるブラシが、綺麗に上がったまつ毛によく絡み、まつ毛の根元から毛先にブラッシングをしていくだけで、上品で綺麗なまつ毛に簡単に仕上げてくれます。

 

ぜひ、動画でチェックしてみて!

どうでしたか?
まつ毛が綺麗に上がると、目元もぱっちりして自信に繋がりますよね。

 

環境が大きく変わる秋に、あなたの印象も大きく変えてみませんか?
自分一人では難しい。
そんなあなたの手助けをするメイクレッスン(無料)も受け付けております。
ぜひ、店頭にて試してみてください。

 

RMK MAKE UP ARTIST 山田 勝太>>

20_aat

2019.09.09

『大人の理想肌を叶えるファンデーション』

9月6日(金)、RMK最高峰のクリーミィファンデーション EXが発売されました。

 

今回のテーマは、『大人の理想肌を叶えるファンデーション』。

 

クリーミィでなめらかなテクスチャーで、うるおい感はもちろん、洗練のツヤ、ピンと弾むハリ感、
ノーハイライトで実現の立体感!
RMKファンデに欠かせない透明感もキープしつつ、カバーしたい部分はしっかりとカバー。
RMKが求める理想の肌がこのファンデーションで作れます。

19_5_10_rmk46002_2

RMK クリーミィファンデーション EX 5,500円 全7色>

 

今回のファンデーションの魅力を詳しくご紹介します。

 

まずは、厳選された5種の美容オイル配合。
アルガンオイルをはじめ、シアバター、マカデミアナッツオイル、
アーモンドオイル、ローズヒップオイルなど、美肌には欠かせないオイルで肌にうるおいを与え、
乾燥に負けない艶めく肌に導いてくれます。

 

次に、肌にピンと弾むようなハリ感を与える美容成分をW配合。
肌にハリを与えるのに優れたコメヌカエキスに、ハリ感の膜を作るストレッチフィルム。
肌にハリ感を出すようにファンデーションを伸ばすだけで、2つの成分の効果でピンと張ったハリのある肌に仕上がります。
また、ストレッチフィルムの伸縮性とファンデーションのカバー力で、時間がたつと目立ち始める小じわやほうれい線も目立ちにくく。

19_5_10_rmk45287_2

 

さらに、光の効果を利用して立体感を作るシャイニーカラーパウダーを配合。
光が当たる所は明るく光沢を放ち、当たらないところは暗い光を放ちシェーディングの効果。
だから、ただファンデーションを塗るだけで自然な立体感が手に入ります。

 

19_5_10_rmk45268_2

 

塗布は指で引き上げるように塗るのがポイント!
最大限にファンデーションの効果を発揮させるためのメソッドが「アップリフトメソッド」
詳細は、ぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

 

いかがでしょうか?
誰でも簡単に美肌になれるクリーミィファンデーション EX。
RMK自信作です!
ぜひ一度試してみて下さい。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 堀 布昌>>

11_at

2019.08.30

『ベージュアイライナー活用法』

アイライナーを使ったメイクといえば、目のキワに入れて目元をぱっちり見せるものがメインでしたが、最近はカラーアイライナーで雰囲気に変化をつけたり、アイシャドウの延長でデザインをつけたりと、アレンジを楽しんでいる方が増えてきています。

 

そこで今回は、「ソフトファイン アイペンシル 04 ベージュ」を使った、アイラインメイクをご紹介します。
アイライナーでベージュ?と思われがちですが、ホワイトのアイライナーよりも肌なじみがよく、自然に目もとを明るく見せることができます。

A02_2

下まぶたのキワに入れたり、涙袋に入れると、白目がうるっと輝いて明るい印象の目もとになります。

19_2_6_rmk7449

 

目尻にアクセントとして入れるのもおすすめです。

19_2_6_rmk7440

いつものアイメイクにほんの少しプラスするだけで、さりげなくおしゃれを演出できます。

 

さらにプレイフルにメイクを楽しまれたい方は、目頭と目尻にシャープに入れて印象的に仕上げてみてはいかがでしょうか。

19_2_6_rmk7463

 

 

メイクに遊びを取り入れる方法のひとつとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 中山 恵美>>

07_at

2019.08.15

『OFFスタイルメイクをアップデート!』

休日は好きなファッションを思いっきり楽しんでいるけれど、メイクはいつもと同じになりがち。
ファッションに合わせてメイクもオフスタイルで、遊びを効かせておしゃれにコーディネートしてみませんか。
前回につづき、AW 2019 COLLECTION “STONE BLOSSOM”を使用して、オフスタイルメイクをご紹介します。

 

<使用アイテム>

19_5_10_rmk45983_7

 

【アイシャドウ】
ストーンホイップアイズ 03」を大胆に眉下まで広げます。目の際から指でさっと広げるだけでOK。
1色でも骨格が引き締まり、目もとに深い印象を与えることができます。
ほんのり赤味をおびたオレンジでスタイリッシュな印象に仕上がります。

 

【動画】アイシャドウの塗り方

 

【チーク】
チークは色を主張させるよりも、さりげなくなじませるのが今っぽいです。
ストーンブロッサム ブラッシュ 02」を骨格に合わせて入れ、ほんのりと血色をプラス。
さらに、01をハイライトに使用し光の立体感を。
シアーな発色で肌に溶け込んだように仕上がります。
チークを2色組み合わせることで、より立体感がアップして表情も明るくなります。

 

【リップ】
使用したのは「ストーンブロッサム リップス 05」。
リップは今年のトレンドカラーのテラコッタを合わせるだけで、クールヘルシーな印象に。
カジュアルマットな質感でリップだけでも表情がぐっと引きしまります。

 

【ネイル】
ゴールドの偏光パールが指先を美しく見せるグレー「ネイルポリッシュ EX-24」で指先のおしゃれも忘れずに。
シンプルコーデのファッションと相性がいい、同系色でまとまりのあるメイクが完成です。

 

2nd_2

 

今回は、AWコレクションの中でも発売以来お客様からのお問い合わせが多い「ストーンブロッサム グロージェル」についても少しだけご紹介いたします。

19_5_10_rmk45998_2

グロージェルは、濡れたようなツヤと、カラフルなパールのきらめきが特徴。
やわらかいジェルタイプで、驚くほどみずみずしく透明感のある仕上がりに。
1色はもちろん、アイシャドウの上に重ねて使用することもできる万能アイテムです。

 

【動画】グロージェルのテクスチャーについて

01 プラチナ
上品に輝くパールが立体感を与え、肌の透明感を最大限に引き出します。
色はほとんどつかないので、目もとだけでなく、頬などにも使えます。

 

02 ブラックダイヤモンド
濃密なブラックは3種のパールが目もとに深みをあたえ、ミステリアスな表情を引き出します。
薄くのばせばほんのりとグレイッシュなニュアンスを加えることができるので、手持ちのアイシャドウの印象を変えて楽しむことができます。
気になるアイテムがございましたら、お気軽に店頭でお試しくださいね!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 和田 晃輔>>

10_at

2019.08.08

『オフィスや仕事で使えるONスタイルメイク』

仕事がある日のメイクは、限られた時間の中でしなければならないので、ワンパターンになってしまいがち。
今回は、AW 2019 COLLECTION “STONE BLOSSOM”を使用したオフィスや仕事で使えるONスタイルのメイクをご紹介します。

19_5_10_rmk45987_2

19_5_10_rmk45552_4

 

【アイシャドウ】
ストーンポップアイズ 07」を直接まぶたにのせて、指でアイホールに軽くなじませるだけ。濃密な発色と輝きで、凛とした印象的な目もとに仕上げます。
ホイップクリームのようなしっとりとしたテクスチャーが肌に溶け込んでピタッとフィットしパウダリーに変化。よれずにメイクしたての美しさをキープします。
下まぶたにつけるときは、ライナーブラシがおすすめ。より引き締まった強さのある眼差しに。

 

【リップ】
凛としたクールな眼差しに合わせて、リップは「ストーンブロッサム リップス 02」を。
ひと塗するだけで、大胆に色づいて濃密で存在感のある唇に。
適度にツヤを抑えたカジュアルマットな質感と、繊細なパールのきらめきが口もとを引き立てます。

 

【チーク】
存在感のある眼差しと唇に仕上げたら、チークは「ストーンブロッサム ブラッシュ 03」で立体感を添えて、よりスタイリッシュな印象に。

 

女性の強さやしなやかさが感じられるクールなメイクの完成です。
どのアイテムも、ひと塗りできれいに発色するので、忙しい朝でも素早くメイクを仕上げることができますよ。
ぜひお試しくださいね。

19_5_10_rmk9001_2

19_5_10_rmk45513_2

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 久木元 剛史>>

09_at_2

2019.07.25

『ファッション×リップ』フェス編

「ファッション×リップ」のコーディネート第4弾は、これからのシーズンにぴったりな、フェスや野外イベントでのおすすめのスタイルです。

 

19_5_10_rmk45363_2

 

ノースリーブのトップスと、エスニック調のサテンパンツにシースルー素材のスカートをレイヤードさせた夏らしいスタイリング。
アップしたヘアスタイルに民族調のアクセサリーを身につければ、都会的なヒッピースタイルの完成です。

 

メイクは少し青みがかったビビットピンク、「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 07」を選んで。

A02_7

 

いつもより唇の山を直線的に作って、印象的な口もとに。
目もとは透明感のあるパールをあしらい、下方向にアイラインをひいて優し気な雰囲気を演出。
チークはほんのり血色をあたえて、遊び心とリラックス感漂うメイクが完成。

 

Re19_5_10_rmk45385_2

 

4週に渡ってお届けした「ファッション×リップ」のコーディネートはいかがでしたか。
お出かけが楽しいこの季節、シーンに合わせたリップのコーディネートをぜひ楽しんで下さいね!

 

Re24th_2

 

19_5_10_rmk46059_4

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 横内 雄太>>

16_at_2

2019.07.18

『ファッション×リップ』おしゃれスポットへのおでかけ編

「ファッション×リップのコーディネート」第3弾は、おしゃれな人やお店が集まる最先端の街へのお出かけをイメージ。

 

今回のファッションは、『ネオ東京スタイル』。
メンズの上品なシルクのアロハシャツにテクノな雰囲気のナイロンハットやボディバッグなど流行の小物を取り入れた、今期おすすめのスタイリング。
ボトムスは、バイカーショーツやレザーパンツなどにダッドスニーカーを組み合わせれば、
斬新なアイディアに溢れた今の東京を象徴したスタイルが完成します。

 

19_5_10_rmk45809_2

 

最先端ファッションに合わせるリップは、「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 04」の艶やかなオレンジ。
ミニマム&大胆に、鮮やかなオレンジリップを生かす「ツヤ感メイク」に仕上げます。

1

目もとは、「インジーニアス パウダーアイズ N 18」をまぶたから眉の方まで大胆に広げてグロッシーな質感に。
インサイドに黒のペンシルライナーを引くことでメリハリのあるモードなニュアンスをプラスします。

2_2

アイメイクはたったこの2つだけ。ノーカラー・ノーマスカラがポイントです。

 

肌と眉毛もツヤ感を意識して。
眉はアイブロウジェルでツヤと動きをつけ、アクティブかつ洗練された印象に仕上げます。

 

19_5_10_rmk46174_2

 

 

リップの鮮やかなカラーと、大胆に引き算したツヤのある抜け感メイクが、
個性のあるファッションをより引き立たせます。

 

19_5_10_rmk45841_tr_2

 

メイクの引き算はちょっと勇気がいると思いますが、
ツヤ感などを上手に取り入れて、少しずつチャレンジしてみてくださいね。
メイクの楽しみや幅がぐっと広がると思いますよ。

 

この夏はアクティブに、抜け感メイクでお洒落スポットにどんどん出かけていきましょう。
次週も、お楽しみに。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 金子 真二>>

05_at_2

2019.07.11

『ファッション×リップ』ディナー編

「ファッション×リップのコーディネート」第2弾は、六本木や青山など、大人の街でのディナーに似合う、洗練メイクをご紹介いたします。

 

19_5_10_rmk45584_2

 

ファッションの主役は、ジャージー素材の艶やかなワンピース。
身体の動きによって生まれる計算しつくされた美しいドレープが特徴です。
足元は、大人の余裕を演出するハイブランドのスポーツサンダルなどがおすすめ。

 

こなれ感が光るファッションに合わせるのは、
リップスティック コンフォート ブライトリッチ 09」のディープなローズカラー。

A02_5

輪郭がとりにくい方は、「イレジスティブル スケッチリップライナー 03」と組みあわせて使えば、よりきちんとした印象に。

 

19_5_10_rmk46084_2

 

リップライナーの使い方は動画でご確認ください。

 

 

目もとは女性らしいボルドーやピンクブラウンのアイシャドウで陰影をつけます。目の下に入れることも忘れずに。
グッと大人っぽく、上品な色っぽさが演出できます。
眉も唇にあわせていつもより輪郭を丁寧に描けば準備はばっちり。

 

19_5_10_rmk45632_3

 

しっかりとリップを塗り込んで、夜の街に出かけてみてはいかがでしょうか。
次回もお楽しみに!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 上荒磯 秀俊>>

14_at_2

2019.07.05

『ファッション×リップ』カフェ編

お出かけの際は、行く場所やシーンによってファッションを変えますよね。
でもメイクはいつもと同じ。という人はいませんか?
今月は4週に渡って「ファッション×リップのコーディネート」をお届けします!

 

メイクの印象を大きく変えるリップを中心に、シーンに合わせたメイクをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

19_5_10_rmk46059_3

 

今週は、友達とカフェで過ごす休日です。
ファッションはシンプルなストライプシャツにアンティーク調のアクセサリーをセレクト。
ヴィンテージブランドのボディバッグを身につけてレトロスポーツミックスに。

 

都会的でリラックス感のあるファッションに合わせて、
リップは「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 10」のカフェモカの様な赤みブラウンをコーディネート。

A02_6

 

19_5_10_rmk45465_2

 

抜けのある目もとやチークに、トレンドカラーのリップをまとえば、気負いすぎないおしゃれなコーディネートが完成しますよ。

 

来週以降のパターンもちょっと先にお見せしちゃいます!

 

4th_001_2

 

どうぞお楽しみに!!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 後藤 祥子>>

15_at_3

2019.06.27

『簡単アレンジ。夏のネイルコーデはこれで決まり!』

もうすぐ夏本番。
強い日差しとともに、わくわくした季節がやってきますね。
洋服もどんどん軽やかになり、今の時期しかできないファッションを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
最近は、シンプルな洋服にアクセントとなる小物を合わせるスタイルを、雑誌などで多く見かけます。
ネイルやメイクを小物のように、ファッションの一部として楽しめるようになったら、それはもうおしゃれ上級者。

 

今回はファッション×ネイルアレンジをご紹介します!

19_5_10_rmk45658

 

ハンサムなブラックオールインワンに、女性の色気漂うオーロラ風ネイルを合わせてバランスをとってみました。
華やかなオーロラ風ネイルは足もとに付けて、サンダルからチラ見せするのもおすすめです。
このようにファッションとネイルをリンクさせるだけで、一気にこなれ感がでてきます!

 

19_5_10_rmk45775

 

今回使用したネイルはRMKでも人気の2色。
RMK ネイルポリッシュ 08 (CL)
RMK ネイルポリッシュ 25 (P)

19_5_10_rmk46049

08 (CL)を一度塗りした後に、ネイルポリッシュ 25 (P)を重ねるだけ。

 

 

ネイルをキレイに塗るコツはハケの片面に液がついた状態で中央→両サイドの順番に塗っていく事です。
この後にクリアトップコートを重ねれば、よりツヤ感とぷるんと感がアップして、ネイルも長持ちしますよ。

 

ファッションや気分に合わせてカラーをそのまま楽しむのはもちろん、重ねたり、ミックスしたり、思いのままにアレンジしてみてください。
是非、この夏はネイルもファッションの一部として取り入れて、おしゃれをもっと楽しんでみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 藤江 望恵子>>

19_aat

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST