« 2019年7月 | メイン | 2019年9月 »

2019年8月の記事

2019.08.30

『ベージュアイライナー活用法』

アイライナーを使ったメイクといえば、目のキワに入れて目元をぱっちり見せるものがメインでしたが、最近はカラーアイライナーで雰囲気に変化をつけたり、アイシャドウの延長でデザインをつけたりと、アレンジを楽しんでいる方が増えてきています。

 

そこで今回は、「ソフトファイン アイペンシル 04 ベージュ」を使った、アイラインメイクをご紹介します。
アイライナーでベージュ?と思われがちですが、ホワイトのアイライナーよりも肌なじみがよく、自然に目もとを明るく見せることができます。

A02_2

下まぶたのキワに入れたり、涙袋に入れると、白目がうるっと輝いて明るい印象の目もとになります。

19_2_6_rmk7449

 

目尻にアクセントとして入れるのもおすすめです。

19_2_6_rmk7440

いつものアイメイクにほんの少しプラスするだけで、さりげなくおしゃれを演出できます。

 

さらにプレイフルにメイクを楽しまれたい方は、目頭と目尻にシャープに入れて印象的に仕上げてみてはいかがでしょうか。

19_2_6_rmk7463

 

 

メイクに遊びを取り入れる方法のひとつとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 中山 恵美>>

07_at

2019.08.15

『OFFスタイルメイクをアップデート!』

休日は好きなファッションを思いっきり楽しんでいるけれど、メイクはいつもと同じになりがち。
ファッションに合わせてメイクもオフスタイルで、遊びを効かせておしゃれにコーディネートしてみませんか。
前回につづき、AW 2019 COLLECTION “STONE BLOSSOM”を使用して、オフスタイルメイクをご紹介します。

 

<使用アイテム>

19_5_10_rmk45983_7

 

【アイシャドウ】
ストーンホイップアイズ 03」を大胆に眉下まで広げます。目の際から指でさっと広げるだけでOK。
1色でも骨格が引き締まり、目もとに深い印象を与えることができます。
ほんのり赤味をおびたオレンジでスタイリッシュな印象に仕上がります。

 

【動画】アイシャドウの塗り方

 

【チーク】
チークは色を主張させるよりも、さりげなくなじませるのが今っぽいです。
ストーンブロッサム ブラッシュ 02」を骨格に合わせて入れ、ほんのりと血色をプラス。
さらに、01をハイライトに使用し光の立体感を。
シアーな発色で肌に溶け込んだように仕上がります。
チークを2色組み合わせることで、より立体感がアップして表情も明るくなります。

 

【リップ】
使用したのは「ストーンブロッサム リップス 05」。
リップは今年のトレンドカラーのテラコッタを合わせるだけで、クールヘルシーな印象に。
カジュアルマットな質感でリップだけでも表情がぐっと引きしまります。

 

【ネイル】
ゴールドの偏光パールが指先を美しく見せるグレー「ネイルポリッシュ EX-24」で指先のおしゃれも忘れずに。
シンプルコーデのファッションと相性がいい、同系色でまとまりのあるメイクが完成です。

 

2nd_2

 

今回は、AWコレクションの中でも発売以来お客様からのお問い合わせが多い「ストーンブロッサム グロージェル」についても少しだけご紹介いたします。

19_5_10_rmk45998_2

グロージェルは、濡れたようなツヤと、カラフルなパールのきらめきが特徴。
やわらかいジェルタイプで、驚くほどみずみずしく透明感のある仕上がりに。
1色はもちろん、アイシャドウの上に重ねて使用することもできる万能アイテムです。

 

【動画】グロージェルのテクスチャーについて

01 プラチナ
上品に輝くパールが立体感を与え、肌の透明感を最大限に引き出します。
色はほとんどつかないので、目もとだけでなく、頬などにも使えます。

 

02 ブラックダイヤモンド
濃密なブラックは3種のパールが目もとに深みをあたえ、ミステリアスな表情を引き出します。
薄くのばせばほんのりとグレイッシュなニュアンスを加えることができるので、手持ちのアイシャドウの印象を変えて楽しむことができます。
気になるアイテムがございましたら、お気軽に店頭でお試しくださいね!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 和田 晃輔>>

10_at

2019.08.08

『オフィスや仕事で使えるONスタイルメイク』

仕事がある日のメイクは、限られた時間の中でしなければならないので、ワンパターンになってしまいがち。
今回は、AW 2019 COLLECTION “STONE BLOSSOM”を使用したオフィスや仕事で使えるONスタイルのメイクをご紹介します。

19_5_10_rmk45987_2

19_5_10_rmk45552_4

 

【アイシャドウ】
ストーンポップアイズ 07」を直接まぶたにのせて、指でアイホールに軽くなじませるだけ。濃密な発色と輝きで、凛とした印象的な目もとに仕上げます。
ホイップクリームのようなしっとりとしたテクスチャーが肌に溶け込んでピタッとフィットしパウダリーに変化。よれずにメイクしたての美しさをキープします。
下まぶたにつけるときは、ライナーブラシがおすすめ。より引き締まった強さのある眼差しに。

 

【リップ】
凛としたクールな眼差しに合わせて、リップは「ストーンブロッサム リップス 02」を。
ひと塗するだけで、大胆に色づいて濃密で存在感のある唇に。
適度にツヤを抑えたカジュアルマットな質感と、繊細なパールのきらめきが口もとを引き立てます。

 

【チーク】
存在感のある眼差しと唇に仕上げたら、チークは「ストーンブロッサム ブラッシュ 03」で立体感を添えて、よりスタイリッシュな印象に。

 

女性の強さやしなやかさが感じられるクールなメイクの完成です。
どのアイテムも、ひと塗りできれいに発色するので、忙しい朝でも素早くメイクを仕上げることができますよ。
ぜひお試しくださいね。

19_5_10_rmk9001_2

19_5_10_rmk45513_2

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 久木元 剛史>>

09_at_2

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST