« 『この夏イチオシ!マットリップでコーディネート』 | メイン | 『イメージ自在なチークバリエーション』 »

2019.05.16

『骨格を知ってワンランク上のメイクアップに』

19_2_6_rmk7195

 

「どこにチークを入れたらいいか分からない」、「アイシャドウをどこまでのばしたらいいかわからない」店頭でメイクアップレッスンをしていると、お客様からこんな質問をよくいただきます。

 

このお悩みを解決するカギは「骨格」にあります。
自分の骨格を理解することで、迷うことなく格段にメイクが上手くなります。
今回は「骨格」を簡単に知る方法をご紹介します。

 

まずはチークを入れるべき頬骨の調べ方から

19_2_6_rmk7211

写真のように眉下に指を当て、下に向かってなぞると、
目の下に山が一つあるのを感じると思います。

 

19_2_6_rmk7224

次に、頬とは逆の手でピースを作りその山を挟んでみましょう。
それがあなたの頬骨です。
基本的にはその山の一番高い部分が中心となるようにチークをのせます。
ピースした上の指の位置にはハイライト、下の指の位置にはシェーディングやローライトを入れてさらにメリハリを出すことも。

 

続いてはアイホールの確認です。

19_2_6_rmk7237

写真のようにまぶたの中央あたりにある窪みをなぞってみましょう。
そこが、アイホールと呼ばれる部分です。
目の際から、この窪みの部分まで、自然と消えていくようにアイシャドウをグラデーションにしていくと、まぶたにあった立体感を簡単に作ることができます。

 

メイクが難しいと感じている方でも、今回お伝えした頬骨とアイホールの位置さえ理解できれば、
いつものメイクをさらに立体的に演出することができますよ。
自分の持っている骨格を知り、さらにメイク上手になってみてはいかがでしょうか?

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 今井 智章>>

At

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST