« 『骨格を知ってワンランク上のメイクアップに』 | メイン | 『人気アイシャドウで簡単アレンジ』 »

2019.05.30

『イメージ自在なチークバリエーション』

チークは、血色感をあたえたり、立体感をつけたりと、メイク全体のイメージをつくってくれるアイテム。今回は、イメージをがらりと変える、チークのバリエーションをご紹介します。

 

まずは、ピュアでかわいいチーク。

19_2_6_rmk7706

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7706_2

ニコッと笑って頬の盛り上がる部分につけていきます。
あどけない雰囲気が出るので、かわいらしいフェミニンな印象に。

 

次に、頬の印象を引きしめ立体感をつけた大人っぽいチーク。

19_2_6_rmk7513_2

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7513_2

顔の側面の頬骨の下のくぼみを中心に、少し上下に幅を出すようにつけます。
陰影が付き立体感が出るので、上品なきれいめメイクに。
チークの色をブラウンにすれば、より骨格が際立ちかっこいい仕上がりに。

 

最後はこの夏におすすめ日焼け風チーク。

19_2_6_rmk7590_2

 

つける位置はこちら。

19_2_6_rmk7195_7590_2

片側の頬の高い所から鼻の上を通って反対側の頬へ。
日焼けで赤くなった頬を表現したチークで、夏の雰囲気を出したサマーメイクにぴったり。

 

いかがでしたか?
普段何となくつけているチークを少し変えるだけで、なりたいイメージにグッと近づけることができますよ。
また、チークのつけ方は同じでも色を変えるだけで、新たな発見があるはず。
色々なチークのつけ方にチャレンジして、メイクをもっと楽しんでくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 堀 布昌>>

11_at

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST