« 2019年4月 | メイン | 2019年6月 »

2019年5月の記事

2019.05.30

『イメージ自在なチークバリエーション』

チークは、血色感をあたえたり、立体感をつけたりと、メイク全体のイメージをつくってくれるアイテム。今回は、イメージをがらりと変える、チークのバリエーションをご紹介します。

 

まずは、ピュアでかわいいチーク。

19_2_6_rmk7706

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7706_2

ニコッと笑って頬の盛り上がる部分につけていきます。
あどけない雰囲気が出るので、かわいらしいフェミニンな印象に。

 

次に、頬の印象を引きしめ立体感をつけた大人っぽいチーク。

19_2_6_rmk7513_2

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7513_2

顔の側面の頬骨の下のくぼみを中心に、少し上下に幅を出すようにつけます。
陰影が付き立体感が出るので、上品なきれいめメイクに。
チークの色をブラウンにすれば、より骨格が際立ちかっこいい仕上がりに。

 

最後はこの夏におすすめ日焼け風チーク。

19_2_6_rmk7590_2

 

つける位置はこちら。

19_2_6_rmk7195_7590_2

片側の頬の高い所から鼻の上を通って反対側の頬へ。
日焼けで赤くなった頬を表現したチークで、夏の雰囲気を出したサマーメイクにぴったり。

 

いかがでしたか?
普段何となくつけているチークを少し変えるだけで、なりたいイメージにグッと近づけることができますよ。
また、チークのつけ方は同じでも色を変えるだけで、新たな発見があるはず。
色々なチークのつけ方にチャレンジして、メイクをもっと楽しんでくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 堀 布昌>>

11_at

2019.05.16

『骨格を知ってワンランク上のメイクアップに』

19_2_6_rmk7195

 

「どこにチークを入れたらいいか分からない」、「アイシャドウをどこまでのばしたらいいかわからない」店頭でメイクアップレッスンをしていると、お客様からこんな質問をよくいただきます。

 

このお悩みを解決するカギは「骨格」にあります。
自分の骨格を理解することで、迷うことなく格段にメイクが上手くなります。
今回は「骨格」を簡単に知る方法をご紹介します。

 

まずはチークを入れるべき頬骨の調べ方から

19_2_6_rmk7211

写真のように眉下に指を当て、下に向かってなぞると、
目の下に山が一つあるのを感じると思います。

 

19_2_6_rmk7224

次に、頬とは逆の手でピースを作りその山を挟んでみましょう。
それがあなたの頬骨です。
基本的にはその山の一番高い部分が中心となるようにチークをのせます。
ピースした上の指の位置にはハイライト、下の指の位置にはシェーディングやローライトを入れてさらにメリハリを出すことも。

 

続いてはアイホールの確認です。

19_2_6_rmk7237

写真のようにまぶたの中央あたりにある窪みをなぞってみましょう。
そこが、アイホールと呼ばれる部分です。
目の際から、この窪みの部分まで、自然と消えていくようにアイシャドウをグラデーションにしていくと、まぶたにあった立体感を簡単に作ることができます。

 

メイクが難しいと感じている方でも、今回お伝えした頬骨とアイホールの位置さえ理解できれば、
いつものメイクをさらに立体的に演出することができますよ。
自分の持っている骨格を知り、さらにメイク上手になってみてはいかがでしょうか?

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 今井 智章>>

At

2019.05.09

『この夏イチオシ!マットリップでコーディネート』

5月になり、天気のいい日は気温もぐっと上がるようになりました。
半袖など、少しずつ夏服を取り入れていくのにあわせて、メイクもそろそろ変えてみたくなる頃だと思います。
まずはメイクの印象をガラリと変える、リップを着替えてみませんか?

 

先月19日、RMKから新しく2種類のリップが発売になりました。
シルキーでふんわりとした発色の「リップスティック コンフォート マットフィット」と、濃密な発色と程よいツヤの「リップスティック コンフォート ブライトリッチ」。
今回はファッショナブルでエッジのきく、この夏、特におすすめしたいマットリップの中から、3色にフォーカスをあて、使い方を簡単にご紹介いたします。

 

19_2_6_rmk7745_5

 

リップスティック コンフォート マットフィット 07(サンセットフォーリング)

07

ハンサムなオレンジリップはポンポンづけがおすすめ!

 

Photo_2

唇の中央にのせたリップを指でポンポンとなじませながら広げます。 

19_2_6_rmk7427

落ち着いた大人っぽい服装に合わせるとスタイリッシュ&セクシーに。

 

 

 

リップスティック コンフォート マットフィット 02(ピンクフラッシュ)

02

色っぽピンクリップはハニカミづけがおすすめ!

 

19_2_6_rmk7479

 ベーシックに軽く塗った後、上下の唇をパクパクさせながら擦り合わせて。

19_2_6_rmk7501

服はあえていつものベーシックなスタイリングでも大人甘い、チャーミングな仕上がりに。

 

 

 

リップスティック コンフォート マットフィット 03(モードファクトリー)

03

スタイリッシュなベージュリップはダイレクトづけがおすすめ!

 

3

直接リップを唇に強く当て、輪郭までボケないようにしっかりと塗ります。
RMKのマットリップは柔らかく唇にフィットして色がのびるので、ムラなくきれいにつけられます。

19_2_6_rmk7555

モードでかっこいい服装に合わせると、シンプル&ミニマムで洗練されたナチュラルさが演出できます。

 

 

この夏は、リップが映えるポイントメイクにすると旬な顔になれること間違いなし!
今まで試したことがないカラーにもぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 上荒磯 秀俊>>

14_at

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST