« Amazon Fashion Week TOKYO | メイン | TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 S/S レポート »

2018.03.29

ヘアスタイルとメイクをコーディネイト

 

いつもメイクをするとき、ヘアスタイルを意識してメイクをしていますか?

特にショートスタイルはロングスタイルに比べてシンプルなので、顔の印象が強調されやすく、メイクも際立ちやすいです。

最近のメイク傾向でも、一昔前の作りこむメイクとは違いミニマムなメイクが多くなってきていますよね。

 

今回はウェットなショートヘアを活かした、スタイリッシュなメイクをご紹介したいと思います。

・使用アイテム

 カラーパフォーマンスアイズ 01 (ブラック)

 インジーニアス ウォータープルーフ ペンシルアイライナー 02(グレー)

 マットマスカラ N 01(ブラック)

 アイブロウジェル

 カラーリップグロス 09(オレンジシナモン)

 

0405_01

目もとはブルー~グレーのクールな印象のカラーを使用します。

ポイントは下まぶたにエッジを効かせたグレーのシャドウ。

線になりすぎないように軽くグラデーションさせます。

グレーとブルーのアイシャドウをミックスさせ、境目をぼかすとナチュラルに仕上がりますよ。

上まぶた全体には、まぶたが透けるようなイメージで薄くブルーをつけます。

グレーのアイライナーとマットブラックのマスカラで引きしめれば、目もとのくっきり感もアップして印象的なアイメイクに。

 

0405_02

アイブロウはあえて色をつけずに、アイブロウジェルで眉毛をスタイリングするように毛流れをととのえツヤをプラス。

ウェットなヘアとアイブロウの質感を合わせることで、こなれ感が出ます。

また、下まぶたのアイシャドウとアイブロウのラインがメイクポイントになり、モード感漂うスタイリッシュな仕上がりになります。

 

 

頬はチークレスでメイクの引き算を。

最後に、オレンジがかったベージュグロスで唇をほんのり色づけし、自然なツヤ感を出せば完成です。

 

0305_03

 

いかがでしたか?

RMKでは、ヘアスタイルはもちろんファッションも取り入れたメイク提案を行っています。

メイクがマンネリ気味でいつもと違った雰囲気を楽しみたい方は、気軽に相談してくださいね。

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

RMK MAKE UP ARTIST 和田 晃輔Rmk