« 【Beauty Tips】時間差パウダーで透明感のある肌に | メイン | 【Beauty Tips】EYEバリエーション:アイシャドウ② »

2017.10.12

【Beauty Tips】EYEバリエーション:アイシャドウ①

朝は時間がなくて、いつもワンパターンのアイメイクになってしまう。という方はいらっしゃいませんか。
そんな方々に朗報です。アイシャドウの使い方や色の選び方など、ちょっとしたことでファッションや気分に合ったアイメイクが楽しめるようになるんです。
アイシャドウの簡単なバリエーションを2回にわたってご紹介します。


まず1つ目は、アイシャドウ1色でメイクをするパターンです。
つけ方は、目の際からアイホール手前まで同じ濃さでつけ、アイホールの境目のところを自然に肌になじむようにぼかします。
とても簡単な方法で、濃い色でなければ比較的やさしい印象に仕上がります。最近の流行りの入れ方でもありますね。

170706rmk37214
(使用アイテム:インジーニアス パウダーアイズ N 06)Rmk_n_06

薄い色を使う時や、質感を出したい時に。また、自然な仕上がりを好む方におすすめです。
カジュアルな服装で出かける時などにいかがでしょうか。


2つ目は、アイシャドウ2色以上でメイクをするパターンです。
目の際に一番濃い色をのせてややぼかし、ミドルカラー、ライトカラーと順にアイホールに向かって少しずつ色が薄くなるようにグラデーションをつけていきます。
ポイントは際に入れるダークカラーから仕上げていくのがポイント。
色と色のつながりが自然になり、美しいグラデーションを簡単に作ることができますよ。

メイク感が出るので、きちんとした印象に仕上がります。

170706rmk37223
(使用アイテム:インジーニアス パウダーアイズ N 05,06,19)

Eyeshadows_4

濃い色を使い、目もとをハッキリと見せたい時や、立体感を出した上品なメイクを好む方におすすめです。
フォーマルな服装や華やかな服装の時は、何色かのアイシャドウでグラデーションにチャレンジしてみましょう。


このようにアイシャドウの仕上りはちょっとしたことで変わります。
その日のファッションやシチュエーションでメイクに変化をつけると気分も変わりますよね!

次回はアイシャドウの色についてご紹介しますので、そちらもチェックしてみて下さい。



上荒磯秀俊アーティストのスケジュールはこちら>>

Kamiaraisoat

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST