« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017.04.27

美的6月号掲載「旬顔 旬色 旬テクニック!」“涼しげブルーで夏のカラーメークをクールに大人っぽく”

先日、美的6月号の撮影に行ってきました。
メイクは4月28日(金)新発売 RMK SUMMER COLLECTION 2017を使用しています。

ここで是非注目して頂きたいのが、ネイルポリッシュ。シックな色味のネイルポリッシュ3色を主役にして、メイクはあえて抜け感のある軽やかな仕上がりにしました。

夏らしい青みネイルに合わせたのは、ネイビーのマットマスカラ。夏をおもいっきり楽しみたい女性におすすめの組み合わせです。是非参考にしてみてください。

RMKネイルポリッシュは、スタイリッシュなパッケージに生まれ変わって全32色発売します。

今年の夏は、ファッションのように指先を着替えて楽しんでみて下さいね!

Biteki6


堀アーティストのスケジュールはこちら>>

Horiat_2

2017.04.13

【Beauty Tips】色々使えるイエローアイシャドウ

お出掛けのシーズン、メイクを変えて気分まで楽しくなるようなアイメイクをご紹介致します。

使用するのは、インジーニアスパウダーアイズN (EX-16ブライトイエロー)。
イエロー系のアイシャドウは私達日本人の肌色になじみやすく、他の色と重ねてもにごらないとても使いやすいカラーです。

Rmk_ingeniouspowdereyesn

まずは簡単に重ねてみましょう。


大きめのブラシ(アイシャドウブラシ B)を使い、まぶた全体に広げて光沢感を出し、フレッシュな目もとをつくります。
この時、色をのせるというよりも磨きあげるイメージでブラシをゆっくり大きく動かす事がポイントです。

Rmk_tips1




他の人と差をつけたい方は、下まぶたにだけイエローをラインで入れてみましょう。
肌なじみのいいイエローなので、さり気ないオシャレな目もとを楽しめます。

Rmk_tips2




目のくすみが気になるときは、大きめのブラシ(アイシャドウブラシ B)で、目の下にひとはけしてみましょう。
簡単に明るさがアップできます!

Rmk_tips3


このように、イエローのアイシャドウを持っていると、簡単に普段のメイクに変化がつけられます。
ぜひこちらのテクニックを参考に、毎日のメイクを楽しんで下さい!


横内アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_yokouchi

2017.04.06

【Beauty Tips】ポーチに常備したいお直しアイテム

夕方ふと鏡を見たら目の下がお疲れ顔になっていること、ありませんか?
目もとがくすむことでプラス5歳に見えるとも言われているそうです。

今回はそんな方におすすめの「目もとのくすみお直し方法」をご紹介いたします。

お仕事中はお直しの時間があまりないと思いますが、3分あればナチュラルでフレッシュなお顔に戻れます。
「潔く落とし、塗り直す」、これが一番手っ取り早い方法です。


使うのはコットンスティック
片側にクレンジングローションを含ませた2WAYの綿棒。
30本入りで1つずつ切り離す事ができ、携帯にも便利です。

Rmk_cottonstick


クレンジングがついている方のコットンスティックで、目の下をサッとふき取ります。

Rmk_tips1



次に筆ペンタイプのスーパーベーシック リクイドコンシーラーNを、目の下に放射状にのせます。

Rmk_superbasicliquidconcealer

Rmk_tips2

指でトントンとなじませていくと明るさがよみがえり、一瞬でマイナス5歳肌に!

Rmk_tips3
パールの効果でフレッシュな明るさを簡単に出すことができます!



いかがでしたか?
コットンスティックとスーパーベーシックコンシーラー、こちらの2つがポーチに入っているととっても便利です。

是非皆さんのお化粧直しグッズに取り入れてみてくださいね!


佐々木アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_sasaki_2