« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017.03.30

美的5月号掲載「旬顔 旬色 旬テクニック!」“大人にピッタリ!ハリツヤファンデで淡色映えする洗練美肌”

「美的」5月号の撮影を担当しました。
誌面では【みずみずしくうるおいのある肌作り】と【肌をキレイに見せるポイントメイク】をご紹介しています。

ベースメイクはベーシックコントロールカラー (01)で透明感のある光沢を出してから、クリーミィファンデーションを使っていきいきとした肌に仕上げました。
うるおい効果が高いので乾燥が気になるこの時期にもおすすめですし、表情の動きに合わせてフィットするストレッチフィルムを配合していますので、つけたてのハリ感がキープできるのもポイントです。

ポイントメイクでは、肌がキレイに見えて立体感が出るようなチークをポイントに紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

これから春に向けてメイクを変えて気分を上げていきましょう!

Biteki_rmk_nakayama_2


中山アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_nakayama_6

2017.03.23

【Beauty Tips】下地とファンデーションの選び方『紫外線編』

【下地】と【ファンデーション】の選び方パート3は、アクティブになるこれからの季節に気になる『紫外線編』です。
べたつきやすい時期、心地良い軽やかな付けごこちで透明感のある肌をキープするベースメイクをご紹介いたします。


おすすめの下地は、「ロングラスティングUV」です。
(*3/10 新パッケージ全国発売)

Rmk_longlastinguv
紫外線防止効果がSPF45 PA++++もあるのに、さらりととても軽い付けごこちの下地です。
水分をたっぷり抱え込んだみずみずしいテクスチャーで、ひんやりとした清涼感も感じられます。
毛穴をキュッと引き締めてくれるローズマリーエキスを配合、ピンと張ったようなつるんとした肌に仕上げてくれます。


紫外線防止効果の高いファンデーションと併用するとさらに効果的ですので、
なりたい仕上がりに合わせてファンデーションを組み合わせていきましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


1.紫外線をカットしながらナチュラルで爽やかなツヤ肌にしたい場合は、
UVリクイドファンデーション】*3/10新パッケージ全国発売

Rmk_foundation_uv1
SPF50+ PA+++ と強力な紫外線をカットしながら肌に透明な膜を張ってくれるファンデーション。エアコンや紫外線で疲れやすい肌を優しくトリートメントしてくれる嬉しいスキンケア成分も配合しています。
皮脂や汗に強いのに、厚ぼったさがなく、みずみずしいヘルシーな肌に仕上がるのが特長です。
 


2.紫外線をカットしながらナチュラルでマシュマロみたいな肌にしたい場合は、
エアリーパウダーファンデーション】 

Rmk_foundation_uv2
SPF25 PA++、オイルを抱えこんだパウダーが肌に密着し、さっと付けるだけで肌の表面はサラサラでふんわりとした仕上りに。

時間をかけずにリクイドファンデーションのような透明感のある肌に仕上がります。
朝時間のないOLさんや、子育てママにもおすすめの組み合わせです。


ファッションが軽やかになってくる春。
毎日のお洋服を着替えるように、ベースメイクを透け感のある肌に仕立ててみてくださいね!

2017.03.16

【Beauty Tips】下地とファンデーションの選び方『毛穴編』

【下地】と【ファンデーション】の選び方パート2、
今回はお肌のお悩みアンケートでいつもランクインしてくる『毛穴編』です。

気になりますよね、毛穴。
RMKの下地とファンデーションを組み合わせれば、毛穴を目立たなくして理想の肌に近づけることができます。
アイテムを選ぶときは下地で「肌悩み」をフォローしつつ、ファンデーションは「なりたい仕上がり」で選ぶのがポイント!

それぞれの役割を分担することで、季節で肌状態が変わったときや仕上がりを変えたいときに、簡単にベースメイクを着替えることができます。


毛穴対策におすすめの下地は
クリーミィ ポリッシュトベース N」です。
(*3/10 新パッケージ全国発売)

Rmk_creamypolishedbasen
光拡散効果のある色々な形をしたパウダーが、毛穴に入り目立たなくしてくれます。
毛穴が目立たなくなると、光が当たった時にきれいに反射し、肌が明るくみえます。
肌に触れると、肌を磨いた後のようにつるんと滑らかな肌を実感できると思います。


それでは、なりたい仕上がりに合わせてファンデーションを組み合わせていきましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



1.毛穴を目立たなくしながら、素肌っぽくツヤのある仕上がりにしたい場合は、
リクイドファンデーション】*3/10 新パッケージ全国発売

Rmk_base1_2
リクイドファンデーションは抜群に伸びが良く、肌に伸ばすだけでムラなくキレイにつけることができます。
仕上がりはみずみずしく、ツヤのある素肌のような仕上がりになります。



2.毛穴を目立たなくしながら皮脂を抑え、崩れにくくカバー力のある仕上がりにしたい場合は、
UVパウダーファンデーション

Rmk_base2_2
UVパウダーファンデーションは、スポンジに含みやすいきめ細かいパウダーで、肌に伸ばしたときにしっかりついてくれるのでカバー力があります。
アミノコーティングパウダーが汗や皮脂を吸収し、透明感に変えてより肌へのフィット力を高めてくれるので時間がたっても浮きにくくなります。
肌表面はサラサラで滑らかな感触をキープしつつ、気になる所はカバーしてキレイなハーフマット肌が出来上がります!!


今回の組み合わせ以外にも、色んな組み合わせができますので店頭で試してくださいね。


そろそろ紫外線が気になる時期になりますので、次回はファンデーションの選び方、『紫外線編』をお届け致します。
お楽しみに!

中水アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_nakamizu

2017.03.09

【Beauty Tips】下地とファンデーションの選び方『乾燥編』

【下地】と【ファンデーション】の選び方を3回にわたってお届けします。
肌悩みをケアしながらなりたい肌を手に入れましょう。
今回は『乾燥編』です。

空気の乾きや寒暖の差で肌が乾燥しやすい時期ですよね。
肌の乾燥はベースメイクの仕上がりに影響します。
素肌感のある肌を手に入れたい!ツヤが欲しい!などなりたい仕上がりを叶える前に、まずは肌悩みの乾燥をケアする下地を選ぶことが重要です。

おすすめ下地は「メイクアップベース」です。
(*3/10 新パッケージ全国発売)

Rmk_makeupbase

シルクエッセンス配合で保湿成分が高い下地です。
水を抱え込んだオイルがまるでヴェールのような膜を肌表面につくり、うるおいのある肌に導きます。

メイクアップベースで乾燥対策をした後は、なりたい仕上がりに合わせてファンデーションを組み合わせていきましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


1.ツヤ・素肌感のある仕上がりには
リクイドファンデーション】 *3/10 新パッケージ全国発売

Rmk_liquidfoundation_3
なんといっても抜群の伸びの良さで厚塗りにならないファンデーション。
化粧水のような感覚でサッと塗るだけで、素肌よりも素肌らしい、ツヤのある肌を手に入れることができます。



2.毛穴をカバーし上品な肌に仕上げたい方は
ジェルクリーミィファンデーション】 *3/10 新パッケージ全国発売

Rmk_gelcreamyfoundation
ジェルならではの毛穴カバー力があるファンデーション。
透明度の高いジェルが肌に沿うようにぴったりと密着し毛穴をカバー。
ヒアルロン酸などの保湿成分でうるおいがアップし、上品な肌を演出してくれます。



3.ハリがあるリッチな仕上がりには
クリーミィファンデーション N】 *3/10 新パッケージ全国発売

Rmk_creamyfoundation
ビタミンEを含んだ保湿成分、アルガンオイル配合。
表情にあわせて動くストレッチフィルムが長時間肌にフィットし、つけたてのハリを持続させもっちり潤うリッチな肌に導きます。



いかがでしたか?
この他にも肌悩みやなりたい仕上がりに合わせた組み合わせがありますので、是非店頭のスタッフに相談してみてくださいね。

似合う肌はたくさんあります!ファッションのように肌も着替えてみてください。

次回は『毛穴編』です。お楽しみに!

後藤アーティストのスケジュールはこちら>>

Rmk_goto

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST