« 2016 A/W イベントレポート【KAORI's Demonstration】 | メイン | 【Beauty Tips】ベースメイクを秋冬の質感にチェンジ »

2016.08.23

美的10月号掲載「トップアーティスト発 THE Next TREND」“新感覚シャドウで作るネオグラデーションで美人な目元が新鮮”

アーティストの小林です。
残暑が厳しい日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、雑誌美的の撮影を行いました。
モデルは9月号に引き続き、山﨑あみさんです。

今回は、深みのある憂いた目もとで大人の魅力をアピールしたメイクを提案しています。

Rmkbiteki
メイクのポイントは、クラシック フィルム アイズを使用した、締め色を目のキワにピンポイントに使ったアイメイク。

まず、01 シルバースクリーンをまぶた全体にのせます。
カーキニュアンスの03 クラシックフィルムを目尻にだけ締め色で使い、自然なグラデーションに。
グラデーション美人な目もとには、抜け感を演出するレッドブラウンのアイブロウをあわせて色みをハズすのが今年のポイントです。

塗るだけで美グラデをかなえる、次世代シャドウを是非体験してみてください。

小林アーティストのスケジュールはこちら>>

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST