« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月の記事

2016.07.27

美的9月号掲載「トップアーティスト発 THE Next TREND」“秋トレンドを先取りできる、深色のカジュアル使い!”

アーティストの山川です。
夏真っ盛りで暑い日が続いていますが、皆さん夏バテしていないですか?

先日、2016 A/W COLLECTION の雑誌撮影に行ってきました。
美的9月号で、秋のトレンドを先取りしながら夏でも楽しめるカラーや使い方を紹介しています。

モデルは、雑誌やTVで活躍中の山崎あみさんです。

Biteki_3

 
メイクのポイントはアイシャドウの2色使い。
まず、クラシック フィルム アイズ 04(クラシックピンク)を、眉下までサッと広げます。
ピンクのカラーはスウィートになりがちですが、こちらのカラーは淡いピンクにシルバーの輝きがプラスされているので女性らしい表情にしてくれます。
さらに、純銀パールが入ったクラシック フィルム アイズ 06(アンティークパール)を重ねれば、夏の日差しにも映えるアイメイクの完成です。

美的のメイクページ、是非参考にしてみてください!

秋冬新商品のアイシャドウ、チーク、グロスは、手の平サイズのパッケージで、持っているだけで気分が上がります。7/29(金)より店頭でお試しできますので、是非手に取って、ウォーターベースならではのみずみずしいツヤ感を体感してみて下さいね!

A/W COLLECTIONの告知ページはこちら>>

山川アーティストのスケジュールはこちら>>

2016.07.14

2016 A/W COLLECTION発表会レポート

先日、2016 A/W COLLECTIONの発表会を行いました。今回はその模様をお伝えしたいと思います。

コレクションテーマは、“THE SILVER SCREEN”。
モノクロ映画時代のクラシックメイクが楽しめるコレクションです。

会場に一歩入るとレトロで上品な雰囲気。映画が贅沢な娯楽だった時代を演出しています。
広告ビジュアルは、スクリーンに映し出された女優をイメージしています。妖艶で凛とした視線にとても迫力を感じます。

Rmk_aw1_2

Rmk_aw_2


今回もご来場頂いた沢山のエディターの方々にメイクをいたしました。

Rmk_aw3
まずはアイシャドウ。こちらのテクスチャーが大好評。まぶたにつけた瞬間、水っぽいテクスチャーがサラサラに変化し、まぶたにピタッとフィットします。
ウォーターベースのメタリックな質感は、どの色をとっても新鮮なカラーに感じる、というお声を多く頂きました。

続いてチーク。肌の一部のようにスッと溶け込み、上気したような頬が簡単に作れると好評でした!
リキッドタイプはムラになりやすく難しいと感じる方も多いのですが、このチークはサッと伸びて肌なじみがいいのでテクニックがいりません。

そしてグロスは唇の水分に反応して色づくステインタイプ。つける度に微妙に変化していく色合いを楽しめます。

Rmk_aw4_2
最後に、眉マスカラとライナーが1本になったWエンドのアイブロウ。メイクに合わせて形やカラーを簡単にデザインできる優れものです。
オススメはレッドブラウンのカラー。眉をレッドに変えるだけで抜け感のある新しい表情が生まれると、皆さん注目されていました。

Rmk_aw5_2


沢山の方々に楽しんで頂き、最後にスクリーンの中に飛び込んじゃいました。

Rmk_aw6
全国発売は8月12日(金)です。どうぞお楽しみに!


2016.07.08

【Beauty Tips】夏の陽射しを味方にフレッシュスキンへ

だんだんと日差しも強くなり夏を感じる季節になってきましたね!そんなサマーシーズンに向けてオススメのベースアイテムをご紹介致します。
スティックタイプのハイライター、グロースティックです。光に反射して、内側からにじみ出るようなツヤ肌を簡単に演出することができます。
ピンクベージュのカラーは肌なじみ抜群、ロイヤルゼリーエキスの保湿成分入りで肌が乾きにくいのも特長です。

Rmk_glowstick



使い方はとても簡単!
まずは少量を指に取りあたためます。直接スティックのまま肌にのせるよりも、指でつけた方がなじみがが良いのでオススメです。

Rmk_glowstick2

頬骨の高い位置に指でポンポンとのせてなじませます。太陽の光があたる部分に付けると、日差しに反射してみずみずしい光を放ってくれます。
目頭の下にもつけるとフレッシュ感アップ!

Rmk_glowstick3


他にも工夫次第で様々なシーンに使えます。
例えば、アイシャドウを塗る前に瞼にサッとつけるとアイカラーの密着が高まり、アイシャドウベースとして使えます。
忙しい朝はアイシャドウ代わりに使ってもOK!素肌にみずみずしさがよみがえり、透明感がアップします。

Rmk_glowstick5_2

夏に向けて、お肌もフレッシュスキンに仕上げてみてくださいね!

Rmk_glowstick4_4

 

2016.07.06

【Beauty Tips】ぷるんとしたジューシーリップの作り方

皆様こんにちは、アーティストの中水です。

最近、チークより口もとにポイントをおいたメイクをよく見かけます。
唇の内側からジュワッとにじみ出るようなジューシーリップ、とっても印象的ですよね。
今回はリップとグロスの2つのアイテムを使って、簡単にできるテクニックをご紹介します。

使用するリップは、しっかりと発色するイレジスティブル ブライトリップス(使用色:01 ビビッドピンク)です。まず、上唇と下唇の内側にしっかり塗りこみ、指でポンポンとぼかします。
この時リップをあまり広げず、内側にだけ塗るのがポイントです。

Rmklip1_3

次に リップジェリーグロス(使用色:EX-02 スパークルピンク)を唇の内側から外側に滑らせるようにつけていくと、色がほんのり混ざり合い、内側からにじみ出るようなグラデーションができます。

ぷるんと可愛らしいジューシーリップの完成です!Rmklip2_2

リップは、塗り方を変えるだけで仕上がりが変わります。
すぐにマネできる方法なので是非試してみてくださいね!!

Rmknakamizu

中水アーティストのスケジュールはこちら>>

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST