2018.05.24

アーティストベストセレクション②~ペンシルアイライナー~

いつもアーティストブログをご覧頂きありがとうございます。
今回は、RMKの商品の中から私たちアーティストのオススメアイテム、インジーニアス ペンシルアイライナーをご紹介します。

 A02

カラーは全7色で、繰り出し式のペンシルアイライナーです。
色がくっきりと発色するのに対し、芯がやわらかく伸びが良いので、とっても描きやすいんです。
ペンシルですが、ジェルのようにスルスルとラインが引けて、アイライナー初心者の方でもきっと大丈夫!
シンプルで色々なアレンジが可能な万能アイライナーを使って、今回はアイシャドウとの組み合わせをご紹介します。

 

まずは、まつ毛のキワを埋めるように目頭から一気にラインを引きます。

17_12_18_rmk_0611_2

ラインがガタガタになってしまうようなことがあっても大丈夫。
フィット感がありつつ伸びが良いため、手持ちのアイライナーブラシや綿棒で簡単にぼかしたり、なじませたりすることができます。

17_12_18_rmk_0618_2

アイライナーをぼかした上から同系色のパウダーシャドウを重ねることで、より奥行き感のあるグラデーションメイクがきれいに仕上がり、ナチュラルなのに大人っぽい印象に。

17_12_18_rmk_0702

(メイク使用アイテム:インジーニアス ペンシルアイライナー 03、インジーニアス Wパウダーアイズ 03)

ラインの調整がしやすく、細いラインも太いラインも思いのまま。
あえてアイシャドウと違う色味のカラーを選んで、アイシャドウとのコントラストでラインを強調することもできますよ。
目もとが印象的な夏らしいPOPなアイライナーメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

是非、ペンシルアイライナーをいつものメイクに取り入れてみてくださいね。

上荒磯 秀俊アーティストのスケジュールはこちら>>

At2

2018.05.17

童顔の方必見!メイクアップで簡単に大人顔に

人それぞれ骨格や顔立ちは違い、赤ちゃんのように顔立ちやパーツに丸みがある方は若く見られやすく、かわいい印象になりやすいのが特徴です。
童顔の方が大人っぽく見せるには、顔に立体感を出すのが効果的なメイク方法になりますが、メイクが濃く、頑張りすぎた感じになってしまった経験ありませんか?
今回はほんの少しのテクニックで、大人っぽい印象に仕上がるメイク方法をお伝えしたいと思います。

17_12_18_rmk_0072


<使用アイテム>
インジーニアス クリーム&パウダーアイズ 03
インジーニアス パウダーアイズ N 05
パウダーアイブロウ N
Wアイブロウカラーズ 03
カラーリップグロス 11

17_12_18_rmk_0515_2

●アイシャドウ
はじめに①のクリームアイシャドウを目のキワからアイホールまでグラデーションにしながらぼかしていきます。
次に、②の単色アイシャドウを重ね、パープルにスモーキーなニュアンスを加えます。
仕上げに①のセットになったパール感の強いパウダーアイシャドウを重ね、透明感をあたえます。
目尻や下まぶたを強調すると、より大人っぽくシャープな目もとに仕上がります。
ポイントは、肌とアイシャドウの境目がわからなくなるように、しっかりとなじませること。
パープルのカラーにブラウンカラーを重ね合わせることで、目もとに深みが増し、上品な大人スモーキーアイの完成です。

17_12_18_rmk_0525_4

●アイブロウ
本来の眉のカラーに近いグレーカラーと明るいカラーの2~3色を使用したグラデーション眉がおすすめです。
毛の重なり合う中心をグレーカラーで描き、明るいカラーで毛の外周を軽くぼかします。
次に、④のアイブロウマスカラでアイシャドウとトーンを合わせると、落ち着いた大人の表情に仕上がります。

 

●チーク
肌よりもほんのり暗めのオレンジ、ベージュ、ブラウンなどのカラーが◎。自然な立体感が出て顔が引き締まった印象に。

 

●リップ
全体のトーンがまとまりやすいベージュ系を選びましょう。⑤のヌーディーなベージュグロスで仕上げれば、モード感漂う大人の表情に。

 

17_12_18_rmk_0534

メイクで印象をガラッとかえて、新しい自分の魅力を引き出してみてくださいね。

和田晃輔アーティストのスケジュールはこちら>>

At_2

2018.05.10

メイクアップレッスン ノベルティのご紹介

RMKアーティストがお客様の個性やお悩みにあわせたメイクのご提案やアドバイスを行うメイクアップレッスンですが、ノベルティがあるのをご存知ですか?
期間限定で内容も異なるのですが、毎回お客様からご好評いただいています。

現在、メイクレッスンをお受けいただき、商品を10,000円(税抜)以上ご購入された方にプレゼントしているのが、ワンハンドルトートバッグです。

2

小さいながらもこだわりの設計で、お財布や携帯、メイクポーチはもちろん、ペットボトルやお弁当まで収納できて、ちょっとしたお出かけや、ランチ休憩にもぴったりな優秀トートなんです!

さらにミニポーチもついているので、こちらをメイクポーチに使うのもおすすめです。
実はRMKのグロスやファンデーションコンパクトなどが入る設計なんですよ。

59_2

シンプルなデザインにさりげないポイントの缶バッジも可愛らしいですよね。
この缶バッジは数量限定のデザインで、時期によってお渡しするデザインが異なるので、コレクションしている方もいらっしゃるとか…

510_2

ぜひコンプリートして、カスタマイズしてみてくださいね。

メイクレッスンは全国各地のRMKコーナーにて行っていますので、まだ参加されたことのないお客様はぜひ!お待ちしています。

メイクアップレッスンの詳細はこちらをご覧ください>>

佐々木 理アーティストのスケジュールはこちら>>

At5102

2018.05.02

この夏オススメ!『マルチクレヨン』

RMK SUMMER COLLECTION 2018 "INSTANT SUMMER FUN"はもうチェックされましたか?
『INSTANT』と言うだけあって、誰でも手早くサマーメイクが楽しめるコレクションです。
今回は、そのコレクションの中でも注目のアイテム『マルチクレヨン』をご紹介したいと思います。

 

なんと、これ1本でアイシャドウ・チーク・リップとして使える3WAYタイプ。
アイシャドウだけで使うもよし、アイシャドウとチークで使うもよし、アイシャドウ・チーク・リップとそろえて使えば流行のワントーンメイクも簡単に出来ますよ。
どこでもサッとメイクが出来るので、ポーチに1本あるだけで頼りになること間違いなしです。
色は全4色のラインナップ。

 

それでは早速ご紹介していきます。
実際にアイシャドウに使用したのがこちらです。 

18_4_9_rmk1261_5

EX-01 メローピンク
優しいピンクで女性らしい柔らかい印象に。

18_4_9_rmk1238_4

EX-02 モカピーチ
抜け感のある夏らしいヘルシーな印象に。

18_4_9_rmk1431_2

EX-03  キャンディレッド
明るい発色で大人可愛い印象に。

18_4_9_rmk1444_2

EX-04 カシス
こちらはワントーンメイクで仕上げました。
カシスのカラーをワントーンで仕上げれば、トレンド感が漂う色っぽい仕上がりになりますよ。
こんなメイクがマルチクレヨン1本で出来てしまうんです。

 

他にも、アイシャドウとチークに使える2WAYタイプの「アイズ&チークス」全4色も発売しております。
アイズ&チークスとマルチクレヨンの全カラーがこちら。

18_4_9_rmk1427

(右からアイズ&チークス 01~04、マルチクレヨンEX-01~EX-04)
アイズ&チークスの方がシアーな発色で、メタリックな輝きが楽しめます。

 

最後に「シルクマットリップス」全3色。

18_4_9_rmk1474

(右からシルクマットリップス01~03)
今っぽいマットな質感で、密着性が高く発色のよさが魅力のリップです。
マットリップというとパサつきが気になる方もいるかもしれませんが、するするとのびるなめらかなつけ心地にきっと驚かれるはず!

 

いかがでしたか?
あっという間にサマールックに変身できるRMKのサマーコレクション。
ぜひお試しくださいね。

堀布昌アーティストのスケジュールはこちら>>

At

2018.04.24

アーティストベストセレクション

今回はアーティストベストセレクションと称しまして
これを使うとメイクのクオリティUP間違いなし!というアイテムをご紹介いたします。

 

私がご紹介するアイテムはこちらです。

12317_12_18_rmk_0335_2

インジーニアス パウダーチークス N 04 ペールピンク」
健康的な肌の方には、「同07 ホワイトコーラル」がおすすめです。


このチークカラーはかなり使えます!
頬に幅広くつけるだけでほんのりと血色をプラスするだけではなく、
肌をフワッと明るく見せてくれます。

42417_12_18_rmk_0332

リップとアイメイクがポイントになるメイクに、このチークを使うとメイクのバランスを絶妙にととのえてくれます。
頬の赤みが気になる方にも、赤みを強調しないのでおすすめです。
顔色が悪く見えがちな方は、頬だけでなく額やあご先にもつけて顔全体をトーンアップしましょう。
さらに、色が濃いチークと重ねて使えば簡単にチークのグラデーションを作ることができます。

17_12_18_rmk_0372

化粧直しの時にも使える万能カラーですので、せひ店頭でお試しくださいね!

中水アーティストのスケジュールはこちら>>

123at

2018.04.19

『ちょこっとおでかけ時短メイク』

今回は忙しい時にさっとメイクを仕上げられるおすすめアイテムをご紹介します。
3
つのポイントをおさえてスピーディにきれいにお出かけメイクを楽しみましょう!

まずはリップメイクです。

発色が良く、ポイントになるカラーを選びましょう。
たとえば、イレジスティブル グローリップス EX-09(ヌードローズ)。
肌のトーンをあげる青みがかったローズピンクが人気の1本。
これだけでグロスを付けたようなみずみずしい唇に。なめらかな伸びのよさも魅力のひとつです。

17_12_18_rmk_0544

次に眉はアイブロウジェルみで毛流れを整えます。

下から眉毛を持ちあげるようにつけると、目もとの印象もリフトアップして見えます。
さらに、眉に程よいジェルのツヤが出ます。

17_12_18_rmk_0549

最後に目もとを仕上げます。

セパレートカール マスカラ 01(ブラック)をつけた後に、
目の際にWウォーターアイズ カラーズインク 09(ピスタチオブラック)のパールカラーをアイライナーのようにさっとつけます。
太めにカジュアルに引くだけで、パールの質感とカーキ色の深みがトレンド感ある目もとを演出します。 

17_12_18_rmk_0565

写真のように、短い時間で仕上げたとは思えないほどの仕上がりに!

17_12_18_rmk_0571

すぐにメイクできれいになれる鉄板アイテムがあれば、忙しい朝も心強いですよね!
ご自身にピッタリなアイテムを探しにRMKコーナーやメイクアップレッスンにぜひお越しください。
様々なアイテムやカラーの中からお一人お一人にあわせてご提案させて頂きます。

藤井 絢子アーティストのスケジュールはこちら>>

At

2018.04.05

アイラッシュカーラーテクニック

朝、しっかりとまつ毛を上げても時間が経つと下がってしまう。

目頭、目尻のまつ毛がいつも上がらない。

まつ毛に関してこんな不満を感じている方は多いのではないでしょうか。

 

まつ毛をカールする時に、肘を上げ、アイラッシュカーラーを上に動かしていませんか?

まつ毛を上げようとすると、ついついアイラッシュカーラーを上に動かしてしまいますが、実は効果が半減している場合があります。

 

手首を使い上に動かすことで、アイラッシュカーラーと目もとの丸みがずれてしまい、きれいにカールアップすることが難しくなります。

そうすると目頭や目尻のまつ毛が上がりにくくなり、時間が経ってまつ毛が下がる原因にもなります。

 

 

今回は意外と知らないアイラッシュカーラーの使い方についてご紹介したいと思います。

 

ポイントは2つ。

 

①アイラッシュカーラーのフレームの端を目頭、目尻に合わせ、まつ毛の根もとをしっかり挟みましょう。

 

0329_01

 

この時、手鏡を顔の下に持ってきて、覗きこむように鏡を見るとまつ毛の根もと部分が見えやすくなります。

見えにくい場合は、まつ毛をしっかり挟んだら、お顔は動かさないように意識し、鏡を正面に持ってきても大丈夫です。

 

また、ドレッサーなど固定された鏡でメイクをされる方は、顎を上げ、お顔の角度を変えて鏡を見ると、根もとが見えて挟みやすくなります。

しっかり根もとからまつ毛をカールアップすると、目もとを自然に強調することができます。

 

 

 

②アイラッシュカーラーを下に動かし、中間、毛先と細かくカールアップしていく。

0329_0203


アイラッシュカーラーの丸みと、目もとの丸みを合わせた状態で、少しずつ下にずらしながらカールアップしていくのがポイント!!

 

 

まつ毛の根もと、中間、毛先と段階を踏んで細かくアイラッシュカーラーをかけると、力を入れなくても目もとにあったナチュラルで立体感のあるカールに仕上がります。

0322_04

 

アイラッシュカーラーを上ではなく、下にずらしながらカールアップするって意外ですよね。

ぜひ、明日からのメイクの参考にしてみて下さい。

 

 

まつ毛は毛流れの作り方により、切れ長で大人っぽい目もとに仕上げたり、丸みを出してぱっちりとした印象に見せたりと、アイメイクの表情に変化をつける事が出来ます。

メイクアップレッスンでは、実際に体験することができますので、気軽にご参加下さい。

お待ちしております!

横内 雄太アーティストのスケジュールはこちら>

Rmk_2

2018.04.03

TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 S/S レポート

3月31日(土)に開催された史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」に今シーズンも参加してきました。
アイドルグループ欅坂46のメンバーをモデルに迎えたRMK ステージや、場内ブースでのタッチアップ体験など盛りだくさんだったイベントの様子をレポートします。

0403_04

バックステージは、限られた時間の中で臨機応変にメイクを仕上げなければならないプレッシャーがあり、いい意味で緊張感のある現場でした。
ショーに出るギリギリまでチェックを行い、最高の状態でステージへ送り出す事ができました。

0403_03

RMKのステージでは、欅坂46の渡邉理佐さん、今泉佑唯さん、土生瑞穂さん、守屋茜さん、小林由依さん、渡辺梨加さんがモデルとして登場しました。いつものアイドルのイメージとは異なるモードな雰囲気に。
新商品のカラークレヨン6色をそれぞれファッションに落とし込んだワントーンコーデでRMKが提案する「ファッション」×「メイク」の世界観を表現しました。

0403_05

モデルさんが登場した時に会場全体から悲鳴にも似た歓声が巻き起こり、その瞬間に疲れも吹き飛び感動に変わりました!
欅坂46の皆様、本当にありがとうございました。
>ステージの様子はこちら

TGCサイトではRMKが監修した春夏の2大トレンドメイクを紹介しています。ファッションだけではなく、メイクもトレンドをおさえておしゃれを楽しんでください。
>TGCサイトはこちら


また、RMKの一部店舗では、数量限定の「TGC 2018 S/S出店記念キャンペーン」を実施中です。実施店舗やキャンペーン内容はこちらをチェックしてくださいね。

2018.03.29

ヘアスタイルとメイクをコーディネイト

 

いつもメイクをするとき、ヘアスタイルを意識してメイクをしていますか?

特にショートスタイルはロングスタイルに比べてシンプルなので、顔の印象が強調されやすく、メイクも際立ちやすいです。

最近のメイク傾向でも、一昔前の作りこむメイクとは違いミニマムなメイクが多くなってきていますよね。

 

今回はウェットなショートヘアを活かした、スタイリッシュなメイクをご紹介したいと思います。

・使用アイテム

 カラーパフォーマンスアイズ 01 (ブラック)

 インジーニアス ウォータープルーフ ペンシルアイライナー 02(グレー)

 マットマスカラ N 01(ブラック)

 アイブロウジェル

 カラーリップグロス 09(オレンジシナモン)

 

0405_01

目もとはブルー~グレーのクールな印象のカラーを使用します。

ポイントは下まぶたにエッジを効かせたグレーのシャドウ。

線になりすぎないように軽くグラデーションさせます。

グレーとブルーのアイシャドウをミックスさせ、境目をぼかすとナチュラルに仕上がりますよ。

上まぶた全体には、まぶたが透けるようなイメージで薄くブルーをつけます。

グレーのアイライナーとマットブラックのマスカラで引きしめれば、目もとのくっきり感もアップして印象的なアイメイクに。

 

0405_02

アイブロウはあえて色をつけずに、アイブロウジェルで眉毛をスタイリングするように毛流れをととのえツヤをプラス。

ウェットなヘアとアイブロウの質感を合わせることで、こなれ感が出ます。

また、下まぶたのアイシャドウとアイブロウのラインがメイクポイントになり、モード感漂うスタイリッシュな仕上がりになります。

 

 

頬はチークレスでメイクの引き算を。

最後に、オレンジがかったベージュグロスで唇をほんのり色づけし、自然なツヤ感を出せば完成です。

 

0305_03

 

いかがでしたか?

RMKでは、ヘアスタイルはもちろんファッションも取り入れたメイク提案を行っています。

メイクがマンネリ気味でいつもと違った雰囲気を楽しみたい方は、気軽に相談してくださいね。

 

和田 晃輔アーティストのスケジュールはこちら>

 

Rmk

2018.03.23

Amazon Fashion Week TOKYO

 

3月19日から開催されている国内最大級のファッションの祭典「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 A/W」。

RMKは前コレクションに続き、マドモアゼル・ユリアさんによるブランド「グローイング ペインズ」のバックステージ担当として参加しました。

 

Photo

 

Photo_2

 

ランウェイショーは、コレクションテーマである”Meteor(メテオール)”に合わせてプラネタリウムで行われました。

こちらが、バックステージの様子です。

 

Photo_3

 

ヘアセットとメイクを同時進行で行い、衣装に着替えてリハーサルをして本番を迎えます。雑誌などの取材も入り、慌ただしくも臨場感のある現場です。

 

メイクもスピードが勝負です!

普段のメイクとは異なり、ステージ上からでも存在感のある、洋服とモデルさんに合ったメイクをしていきます。

 

Photo_6

 

今回は「宇宙の闇の中に浮かび上がる火星」をイメージしてブラック、レッド、シルバーをキーカラーに金子達也アーティスト監修のもとメイクパターンが完成しました。

ライトに照らされると反射して内側から発光するようなグロウスキンもとても美しかったですよ!

バックステージではリラックスモードのモデルさんが本番前になるとスイッチが入り、ランウェイを颯爽と歩く姿は近くで見ていて本当にかっこよく圧倒されてしまいます。

 

Photo_5

 

ランウェイ映像が公開されていますので、こちらもぜひチェックしてくださいね!

https://amazonfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/growing-pains/