2019.07.18

『ファッション×リップ』おしゃれスポットへのおでかけ編

「ファッション×リップのコーディネート」第3弾は、おしゃれな人やお店が集まる最先端の街へのお出かけをイメージ。

 

今回のファッションは、『ネオ東京スタイル』。
メンズの上品なシルクのアロハシャツにテクノな雰囲気のナイロンハットやボディバッグなど流行の小物を取り入れた、今期おすすめのスタイリング。
ボトムスは、バイカーショーツやレザーパンツなどにダッドスニーカーを組み合わせれば、
斬新なアイディアに溢れた今の東京を象徴したスタイルが完成します。

 

19_5_10_rmk45809_2

 

最先端ファッションに合わせるリップは、「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 04」の艶やかなオレンジ。
ミニマム&大胆に、鮮やかなオレンジリップを生かす「ツヤ感メイク」に仕上げます。

1

目もとは、「インジーニアス パウダーアイズ N 18」をまぶたから眉の方まで大胆に広げてグロッシーな質感に。
インサイドに黒のペンシルライナーを引くことでメリハリのあるモードなニュアンスをプラスします。

2_2

アイメイクはたったこの2つだけ。ノーカラー・ノーマスカラがポイントです。

 

肌と眉毛もツヤ感を意識して。
眉はアイブロウジェルでツヤと動きをつけ、アクティブかつ洗練された印象に仕上げます。

 

19_5_10_rmk46174_2

 

 

リップの鮮やかなカラーと、大胆に引き算したツヤのある抜け感メイクが、
個性のあるファッションをより引き立たせます。

 

19_5_10_rmk45841_tr_2

 

メイクの引き算はちょっと勇気がいると思いますが、
ツヤ感などを上手に取り入れて、少しずつチャレンジしてみてくださいね。
メイクの楽しみや幅がぐっと広がると思いますよ。

 

この夏はアクティブに、抜け感メイクでお洒落スポットにどんどん出かけていきましょう。
次週も、お楽しみに。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 金子 真二>>

05_at_2

2019.07.11

『ファッション×リップ』ディナー編

「ファッション×リップのコーディネート」第2弾は、六本木や青山など、大人の街でのディナーに似合う、洗練メイクをご紹介いたします。

 

19_5_10_rmk45584_2

 

ファッションの主役は、ジャージー素材の艶やかなワンピース。
身体の動きによって生まれる計算しつくされた美しいドレープが特徴です。
足元は、大人の余裕を演出するハイブランドのスポーツサンダルなどがおすすめ。

 

こなれ感が光るファッションに合わせるのは、
リップスティック コンフォート ブライトリッチ 09」のディープなローズカラー。

A02_5

輪郭がとりにくい方は、「イレジスティブル スケッチリップライナー 03」と組みあわせて使えば、よりきちんとした印象に。

 

19_5_10_rmk46084_2

 

リップライナーの使い方は動画でご確認ください。

 

 

目もとは女性らしいボルドーやピンクブラウンのアイシャドウで陰影をつけます。目の下に入れることも忘れずに。
グッと大人っぽく、上品な色っぽさが演出できます。
眉も唇にあわせていつもより輪郭を丁寧に描けば準備はばっちり。

 

19_5_10_rmk45632_3

 

しっかりとリップを塗り込んで、夜の街に出かけてみてはいかがでしょうか。
次回もお楽しみに!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 上荒磯 秀俊>>

14_at_2

2019.07.05

『ファッション×リップ』カフェ編

お出かけの際は、行く場所やシーンによってファッションを変えますよね。
でもメイクはいつもと同じ。という人はいませんか?
今月は4週に渡って「ファッション×リップのコーディネート」をお届けします!

 

メイクの印象を大きく変えるリップを中心に、シーンに合わせたメイクをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

19_5_10_rmk46059_3

 

今週は、友達とカフェで過ごす休日です。
ファッションはシンプルなストライプシャツにアンティーク調のアクセサリーをセレクト。
ヴィンテージブランドのボディバッグを身につけてレトロスポーツミックスに。

 

都会的でリラックス感のあるファッションに合わせて、
リップは「リップスティック コンフォート ブライトリッチ 10」のカフェモカの様な赤みブラウンをコーディネート。

A02_6

 

19_5_10_rmk45465_2

 

抜けのある目もとやチークに、トレンドカラーのリップをまとえば、気負いすぎないおしゃれなコーディネートが完成しますよ。

 

来週以降のパターンもちょっと先にお見せしちゃいます!

 

4th_001_2

 

どうぞお楽しみに!!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 後藤 祥子>>

15_at_3

2019.06.27

『簡単アレンジ。夏のネイルコーデはこれで決まり!』

もうすぐ夏本番。
強い日差しとともに、わくわくした季節がやってきますね。
洋服もどんどん軽やかになり、今の時期しかできないファッションを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
最近は、シンプルな洋服にアクセントとなる小物を合わせるスタイルを、雑誌などで多く見かけます。
ネイルやメイクを小物のように、ファッションの一部として楽しめるようになったら、それはもうおしゃれ上級者。

 

今回はファッション×ネイルアレンジをご紹介します!

19_5_10_rmk45658

 

ハンサムなブラックオールインワンに、女性の色気漂うオーロラ風ネイルを合わせてバランスをとってみました。
華やかなオーロラ風ネイルは足もとに付けて、サンダルからチラ見せするのもおすすめです。
このようにファッションとネイルをリンクさせるだけで、一気にこなれ感がでてきます!

 

19_5_10_rmk45775

 

今回使用したネイルはRMKでも人気の2色。
RMK ネイルポリッシュ 08 (CL)
RMK ネイルポリッシュ 24 (P)

19_5_10_rmk46049

08 (CL)を一度塗りした後に、ネイルポリッシュ 24 (P)を重ねるだけ。

 

 

ネイルをキレイに塗るコツはハケの片面に液がついた状態で中央→両サイドの順番に塗っていく事です。
この後にクリアトップコートを重ねれば、よりツヤ感とぷるんと感がアップして、ネイルも長持ちしますよ。

 

ファッションや気分に合わせてカラーをそのまま楽しむのはもちろん、重ねたり、ミックスしたり、思いのままにアレンジしてみてください。
是非、この夏はネイルもファッションの一部として取り入れて、おしゃれをもっと楽しんでみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 藤江 望恵子>>

19_aat

2019.06.13

『崩れにくい!夏のベースメイクアップ』

各地で梅雨入りし、じめじめとした日々が続いていますね。
今回はこれから暑くなる季節におすすめの、メイクのモチをよくするスキンケアとベースメイクをご紹介します!

 

夏は汗や皮脂が多く、肌表面がべたつくので乾燥しているようには感じませんが、実はエアコンなどの影響で水分不足になっていることも。
肌の水分が不足することで過剰に皮脂が出てしまい、テカリやメイク崩れの原因になっています。
崩れにくいベースメイクに仕上げるためには、しっかりとうるおいをあたえながら、肌表面はさらりとした状態にととのえることが大切です。

 

そこでおすすめしたいのが、スキンケアから仕立てる美しい肌への土台づくりです。
使用するのはこのアイテム。

19_5_10_rmk46005_2

スキンチューナー クーリングジェル」は、ひんやりとしたジェルタイプの保湿液。
皮膚温を下げながら、肌にうるおいをあたえてみずみずしい肌にととのえます。

 

次に、「UVフェイスプロテクター50」で気になる紫外線に備えます。
すーっと伸びて白浮きしないので次に使うアイテムに影響しないのがうれしいポイント。

 

さらに、「クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー」で肌にうるおいをあたえ続けながら、表面はさらりとした汗や皮脂にくずれにくい状態をつくります。

19_5_10_rmk45947_2

19_5_10_rmk45215_2

 

ファンデーション前の3ステップだけでも、化粧モチがアップするのですが、
さらに崩れにくいベースメイクに仕上げたい方は、ファンデーション選びも重要です。

 

RMKのファンデーションの中でも特に崩れにくいのが、「UVリクイドファンデーション」。
UVケアはもちろん、汗や皮脂に強いフィルムを配合しているので肌のうるおいを逃がさず、
長時間つけたての美しい肌をキープできます。

 

19_5_10_rmk45182_2

今日ご紹介したアイテムで、この夏は涼しげな透明感のある肌で過ごしてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 五十嵐 のぞみ>>

18_aat_2

2019.06.06

『人気アイシャドウで簡単アレンジ』

まぶたにフィットするなめらかなクリームと、同系色のパウダーがセットになった、「インジーニアス クリーム&パウダー アイズ」。

19_2_6_rmk7707

店頭のメイクアップレッスンでも人気が高い、このアイシャドウを活用した簡単なアレンジをご紹介します。

 

使用アイテムはこちら。
インジーニアス クリーム&パウダー アイズ 03
インジーニアス パウダーアイズ N 05
マルチクレヨン 01

19_2_6_rmk7729

 

パターン①
まずはベーシックにインジーニアス クリーム&パウダー アイズのクリームを目の際からアイホールまでつけた後に、セットのパウダーを重ねます。つややかな輝きと自然な陰影が生まれ、吸いこまれるような奥行きのあるまなざしに。

19_2_6_rmk7566

 

パターン②
インジーニアス クリーム&パウダー アイズのクリームにインジーニアス パウダーアイズ Nを重ねます。パープルにブラウンが加わり、こなれ感のあるニュアンスカラーに。深みのあるカラーで目もとを強調できます。

19_2_6_rmk7620_2

 

パターン③
マルチクレヨンをつけた後に、インジーニアス クリーム&パウダー アイズのパウダーを重ねます。
ナチュラルで軽やかな印象に仕上がります。

19_2_6_rmk7657_2

 

重ねる色や使い方をちょっとアレンジするだけで、印象をがらりと変えることができます。
みなさんもぜひ、色々な組み合わせを試して新しい表情を見つけてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 中水 康博>>

04_at

2019.05.30

『イメージ自在なチークバリエーション』

チークは、血色感をあたえたり、立体感をつけたりと、メイク全体のイメージをつくってくれるアイテム。今回は、イメージをがらりと変える、チークのバリエーションをご紹介します。

 

まずは、ピュアでかわいいチーク。

19_2_6_rmk7706

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7706_2

ニコッと笑って頬の盛り上がる部分につけていきます。
あどけない雰囲気が出るので、かわいらしいフェミニンな印象に。

 

次に、頬の印象を引きしめ立体感をつけた大人っぽいチーク。

19_2_6_rmk7513_2

 

つける位置はこちら

19_2_6_rmk7195_7513_2

顔の側面の頬骨の下のくぼみを中心に、少し上下に幅を出すようにつけます。
陰影が付き立体感が出るので、上品なきれいめメイクに。
チークの色をブラウンにすれば、より骨格が際立ちかっこいい仕上がりに。

 

最後はこの夏におすすめ日焼け風チーク。

19_2_6_rmk7590_2

 

つける位置はこちら。

19_2_6_rmk7195_7590_2

片側の頬の高い所から鼻の上を通って反対側の頬へ。
日焼けで赤くなった頬を表現したチークで、夏の雰囲気を出したサマーメイクにぴったり。

 

いかがでしたか?
普段何となくつけているチークを少し変えるだけで、なりたいイメージにグッと近づけることができますよ。
また、チークのつけ方は同じでも色を変えるだけで、新たな発見があるはず。
色々なチークのつけ方にチャレンジして、メイクをもっと楽しんでくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 堀 布昌>>

11_at

2019.05.16

『骨格を知ってワンランク上のメイクアップに』

19_2_6_rmk7195

 

「どこにチークを入れたらいいか分からない」、「アイシャドウをどこまでのばしたらいいかわからない」店頭でメイクアップレッスンをしていると、お客様からこんな質問をよくいただきます。

 

このお悩みを解決するカギは「骨格」にあります。
自分の骨格を理解することで、迷うことなく格段にメイクが上手くなります。
今回は「骨格」を簡単に知る方法をご紹介します。

 

まずはチークを入れるべき頬骨の調べ方から

19_2_6_rmk7211

写真のように眉下に指を当て、下に向かってなぞると、
目の下に山が一つあるのを感じると思います。

 

19_2_6_rmk7224

次に、頬とは逆の手でピースを作りその山を挟んでみましょう。
それがあなたの頬骨です。
基本的にはその山の一番高い部分が中心となるようにチークをのせます。
ピースした上の指の位置にはハイライト、下の指の位置にはシェーディングやローライトを入れてさらにメリハリを出すことも。

 

続いてはアイホールの確認です。

19_2_6_rmk7237

写真のようにまぶたの中央あたりにある窪みをなぞってみましょう。
そこが、アイホールと呼ばれる部分です。
目の際から、この窪みの部分まで、自然と消えていくようにアイシャドウをグラデーションにしていくと、まぶたにあった立体感を簡単に作ることができます。

 

メイクが難しいと感じている方でも、今回お伝えした頬骨とアイホールの位置さえ理解できれば、
いつものメイクをさらに立体的に演出することができますよ。
自分の持っている骨格を知り、さらにメイク上手になってみてはいかがでしょうか?

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 今井 智章>>

At

2019.05.09

『この夏イチオシ!マットリップでコーディネート』

5月になり、天気のいい日は気温もぐっと上がるようになりました。
半袖など、少しずつ夏服を取り入れていくのにあわせて、メイクもそろそろ変えてみたくなる頃だと思います。
まずはメイクの印象をガラリと変える、リップを着替えてみませんか?

 

先月19日、RMKから新しく2種類のリップが発売になりました。
シルキーでふんわりとした発色の「リップスティック コンフォート マットフィット」と、濃密な発色と程よいツヤの「リップスティック コンフォート ブライトリッチ」。
今回はファッショナブルでエッジのきく、この夏、特におすすめしたいマットリップの中から、3色にフォーカスをあて、使い方を簡単にご紹介いたします。

 

19_2_6_rmk7745_5

 

リップスティック コンフォート マットフィット 07(サンセットフォーリング)

07

ハンサムなオレンジリップはポンポンづけがおすすめ!

 

Photo_2

唇の中央にのせたリップを指でポンポンとなじませながら広げます。 

19_2_6_rmk7427

落ち着いた大人っぽい服装に合わせるとスタイリッシュ&セクシーに。

 

 

 

リップスティック コンフォート マットフィット 02(ピンクフラッシュ)

02

色っぽピンクリップはハニカミづけがおすすめ!

 

19_2_6_rmk7479

 ベーシックに軽く塗った後、上下の唇をパクパクさせながら擦り合わせて。

19_2_6_rmk7501

服はあえていつものベーシックなスタイリングでも大人甘い、チャーミングな仕上がりに。

 

 

 

リップスティック コンフォート マットフィット 03(モードファクトリー)

03

スタイリッシュなベージュリップはダイレクトづけがおすすめ!

 

3

直接リップを唇に強く当て、輪郭までボケないようにしっかりと塗ります。
RMKのマットリップは柔らかく唇にフィットして色がのびるので、ムラなくきれいにつけられます。

19_2_6_rmk7555

モードでかっこいい服装に合わせると、シンプル&ミニマムで洗練されたナチュラルさが演出できます。

 

 

この夏は、リップが映えるポイントメイクにすると旬な顔になれること間違いなし!
今まで試したことがないカラーにもぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 上荒磯 秀俊>>

14_at

2019.04.25

“COLOR CLOSET”をもっと楽しもう!

RMKでは、ファッションとメイクをトータルでコーディネートする”COLOR CLOSET”を提案しています。ファッションのテイストを変えたのに、メイクはいつもと一緒。という人はいませんか?
ファッションを着替えるようにメイクも着替えれば、もっとおしゃれが楽しくなります。

 

今回は定番の3アイテムを中心に、ON/OFF 2つのシーンにあわせたファッション×メイクの組み合わせをご紹介します。

19_2_6_rmk7753_2

【上から、ザ ベーシック4アイズ 03、リップスティック コンフォート マットフィット 06、インジーニアス パウダーチークス N 06】

 

 

 

 

きれいめONスタイルには…

19_2_6_rmk7646_3

19_2_6_rmk7636_2

アイシャドウとチークは骨格に合わせたグラデーションをつくり、リップはグロスで程よいツヤをプラス。Wアイブロウカラーズ 04で眉毛にほんのり赤みを足して、立体感のある大人メイクに。

 

 

カジュアルモードなOFFスタイルには…

19_2_6_rmk7677_2

19_2_6_rmk7667_2

赤リップをポイントに、アイシャドウは1色を眉下までさらっと広げ、チークはソフトに。アイブロウジェルで眉毛をフレッシュに仕上げた引き算上手のカジュアルモードメイク。

 

皆さんもその日のファッションにあわせて、メイクを着替えてみてくださいね!

 

 

全国のメイクアップイベントはこちら>>

 

 

RMK MAKE UP ARTIST 後藤 祥子>>

15_at_2

カテゴリ
プロフィール

RMK ARTIST

RMKのメイクアップアーティストから
最新情報をお届けしております。

RMK OFFICIAL SITE

AOYAMAEVENTARTIST